« 香水 | トップページ | 花の写真、その弐 »

名前

yakisoba

 昼休みに、焼きそばパンを買った。この前「せかちゅう」のDVDを見たからかも知れない。コンビニのパンの棚を見ていて、ふと僕に訴えかけているパンが焼きそばパンだった。写真の載せたのがそのパンであるが、それは昼休みにおいしく頂いた ( ̄ー ̄)。
 「世界の中心で愛をさけぶ」(せかちゅう)を初めて見たのは、去年の五月頃だったか。別れた直後だった事は覚えている。その映画の中で好きな台詞がある。しげじいが「残された者にできるのは、後片付けだけなんだよ」と言う。彼女と別れて、部屋には元彼女の残していった、本、CDなどたくさんあった。傷心に浸っていたときは、その荷物をどうするか、そんなことを考える事も出来なかった。いつか復縁出来るのでは、とまで考えていた。
 それから二ヶ月くらい経って、友達から元彼女に彼氏が出来たらしいと聞いた。正直辛かったが、それが与えられた試練ならば受け入れるしかない。もう元彼女は帰ってこない。後かたづけしようと自然と思った。荷物と気持ちと。
 荷物などを送ってしばらく経ち、気持ちの整理もできた。その頃はもう元彼女の事はあまり思い出さないようになっていた。僕にも好きな人が出来ていたからかもしれない。そんなとき「せかちゅう」をまた見る機会があった。一回目に見たときは涙など出なかったが、二回目は涙が溢れた。僕なりの後片付けの事を思い出したのかもしれない。
 半年後出会った人、その人はその別れた彼女と同じ名前だった。その子の名前を初めて聞いたとき、少し運命を感じてしまった。同じ名の人をまた好きになり、忘れようとしていた名前を、また呼ぶときが来た。今は元彼女の事など何とも思っていない。しかし、せめて違う名前の人と巡り合わせてくれたらと思い、神様はいじわるだなと思った。

|

« 香水 | トップページ | 花の写真、その弐 »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/2723141

この記事へのトラックバック一覧です: 名前:

« 香水 | トップページ | 花の写真、その弐 »