« ミルフィーユとおせんべい | トップページ | 「せかちゅう」の台詞 »

偶然

 「前世療法」の著者、ワイス氏は、「出会いに偶然はない」と書いている。説明すると、人は死に、そしてまた生まれ変わる。そして、生まれ変わる前に、次の人生で重要な役割を果たす人々と、再会の打ち合わせをして、また生まれてくると言うのだ。そのような重要な役割をする人々の事を、「ソウルメイト」と呼ぶ。それら「ソウルメイト」は、過去生において、たびたび会っている事が多いらしい。だから、親、兄弟、親友、恋人などは、前の人生で出会っていたかもしれないのだ。会ったことも無いはずの人なのに、何か懐かしさを感じることがある。そのような事が起きるのは、その人が「ソウルメイト」であるからかもしれない。ワイス氏は「運命の赤い糸」もあると述べている。人は出会うべき人と、必ず出会うのだと。
 先日、ある所に買い物に行った。その日は、その子(僕の好きな人)と会う予定は無かった。でも、朝、鏡の前でドライヤーを使っているとき、会えそうな気がする・・・そう思った。会社の帰りに買い物に行き、何事もなく帰ろうとした。僕の最寄りの駅は急行が止まるのだが、今日に限っては各駅に乗ろうと思った。
 そして、その各駅停車の電車に乗った。ふと携帯を見ると、その子からメールが来ている。今から出掛けるから電車に乗る、との内容だった。僕の降りる駅の途中に、その子が乗車する駅がある。僕が偶然にも各駅に乗り、まだその子の乗る駅を通過していない事をメールで送る。「同じ電車にのれるかも!」と返事が。その子が乗るはずの駅に着いたとき、僕はホームを見てみた。しかし姿は無かった。今日は会えないのかな、と思いながら携帯を見ると、「何列目に乗っているの?」と。「三列目だよ!」と送る。ふと前の車両を見ると、その子が歩いて来た。
 「出会いに偶然はない」と書いた。今日の事も、僕がその子と再会するために、生まれ変わる前に約束をしたのかもしれない。しかし、本当に死後の世界があるのか定かではない。「ソウルメイト」、そういうものも本当はないのかもしれない。しかし確かなのは、今日その子と偶然会えた事と、左手にぬくもりを感じている事だ。

 参考文献
ブライアン・L・ワイス、1996、前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘、PHP研究所


|

« ミルフィーユとおせんべい | トップページ | 「せかちゅう」の台詞 »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/2836263

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然:

« ミルフィーユとおせんべい | トップページ | 「せかちゅう」の台詞 »