« たわごと・その壱 | トップページ | 輝くこと »

伝言メモ

  「・・・もう寝ちゃったのかな・・・」その人の声がする。僕が夜電話をかけたのだが、その人は出なかった。しばらくして、かけ直してくれたのだが、僕が酔っぱらっていて寝てしまっていたのだ。
 メッセージを聞いた後は、必ず「削除しますか?」の確認がでる。そのボタンを押さないように、慎重に操作する。友達や、知り合いのメッセージはすぐに消してしまう。一度聞いたら消してしまうメッセージと、何度も聞きたいメッセージがある。両方とも「音」には変わりないが、そこに普通の「音」ではない価値がある。
 ボタンを押せばすぐに再生されるその声。でもそれと同じくらい簡単に、削除ボタンを押せば、すぐ無くなってしまうその声。携帯を変えればその声は聞けなくなる。他の機器に保存することもできない。それが、儚くも感じる。せめて、同じ携帯を持っている間は、その声を聞いていたい。
 重要な用件を言っているメッセージでもなく、他の人から見れば保存している価値などないのかもしれない。だがそこには、「その人の声」と、「それ以外の人の声」、そういう違いがある。僕と話をするために、掛けてきてくれた電話。そして、電話に出られなかった僕。
 雑音が入らないように、小さな声を聞き取るため、電話を強く耳に押し当てる。声を聞いただけで、幸せな気分になれる。その人のたった十秒のメッセージが、記録されている携帯電話。その電話はある日突然、僕の宝物になった。

|

« たわごと・その壱 | トップページ | 輝くこと »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恋をしなすったんですね。
恋が実るといいですね。
スライムもエリックも応援します。
 「・・・もう寝ちゃったのかな・・・」って言葉に男としてはくううう!と思いますね!
女としては 「・・・もう寝ちゃったのかな・・・、じゃあ次電話行ってみよう!」かもしれませんよ!!酒でチャンスを逃さぬようにネ。

投稿: moorチョベリア゛ー | 2005年2月13日 午後 10時10分

 はい、恋してまつ (*・ω・)。
スライムくん、エリックくんの応援よろしくです!。
 この前、彼女が「他の人には電話しなかった」って言ってた♪('∀')。今度から、逃さず出るようにしなきゃ。

投稿: | 2005年2月16日 午前 09時55分

所属がふうてん宮内庁雅楽局・音楽療法研究室・室長になってる!

そんなtateminstrelさんですが、彼女とは一体どうなるんですか?どうしたいんですか?
エローンな意味じゃなくてですよームフッ
と思わず詰問したくなります。

酒呑まないと白状してくれなそうですが♪

投稿: cana | 2005年2月17日 午後 01時36分

canaさんへ
コメントありがとうございます~。マターリ室長です~。エチーな話は、内緒だよ~デヘヘ。

投稿: 竪琴の弾けない吟遊詩人 | 2005年2月17日 午後 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/2909962

この記事へのトラックバック一覧です: 伝言メモ:

« たわごと・その壱 | トップページ | 輝くこと »