« 六星占術、運命星計算アプレットその弐.弐 | トップページ | 彼女 »

ひな祭り

 三月三日はひな祭りである。僕の兄弟は男ばかりなので、ひな祭りに何か特別の事をする事はない。それは30年生きてきて、そういう光景を見た経験が無いので、確かな事だ。正確に言えば、五歳くらいからの記憶なのかもしれないが。
 ただ、うちはひな祭り以外の特別な事がある。それは、両親の結婚記念日という日なのだ。毎年この日に帰って来るとお母さんから、「おまえ、いくつなんだ?」と聞かれる。今年は「30だよ」と答えた。なぜお母さんが僕の年を聞くのかと言えば、僕の年齢+1が、お母さん達の結婚生活の年数だからだ。「31年か・・・」とお母さんがいう。
 僕の両親は仲がいい方だと思う。けんかもたまにするが、離婚とかそういうのではない。結婚とは不思議なもので、昨日まで他人だった二人が、その日を境に家族(夫婦)になるのだ。一緒の家で暮らし、大抵の場合死ぬまで一緒にいることだろう。子供が生まれ、自分の親が死に、いろいろな苦労があったと思う。
 さっき、両親のために買っていったケーキを、お母さんが食べながら「お父さんでよかったよ」と言う。「そうなんだ」と返すより、「そうだよね」と口に出た。出会うべき人と、人は出会うものだと思う。僕も三十年たって隣を見たとき、あなたを好きになってよかった、と思いたいと願った。

|

« 六星占術、運命星計算アプレットその弐.弐 | トップページ | 彼女 »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> 「お父さんでよかったよ」と言う。「そうなんだ」と返すより、「そうだよね」と口に出た。

うちもいつまでもこれが言えるようにしようねぇと言いあってます。
ほんま、結婚するっちゅうか縁ってのは、不思議ですよね。
つくづく感じます。

投稿: そんQ | 2005年3月 4日 午前 12時52分

そう言えば、
私は両親の結婚記念日を知らずに育ちました。。。(…ちなみに両親離婚してます)

自分の子どもに「お父さんでよかったよ」と
言えるお母さん、素晴らしいですね♪
そんな環境にいるからこそ「そうだよね」と
言えたのでしょうね!

いいお話聞いたので、なんだかいい夢が見れそうです。

投稿: ウェイ | 2005年3月 4日 午前 01時22分

そんQさん>
そんQさんは、まだ新婚なのですよね♪。いいな~。僕も結婚したいです。いつまでもラブラブでいる秘訣ってなんですかね?。

ウェイさん>
そうですか、ご両親が離婚されてるのですか・・・。家はそういう問題に発展したことは無いみたいですね。いつもまでも、仲良くいたいですよね。いつも喧嘩ばっかりじゃつまらないし。

投稿: 竪琴の弾けない吟遊詩人 | 2005年3月 4日 午前 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/3157592

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り:

« 六星占術、運命星計算アプレットその弐.弐 | トップページ | 彼女 »