« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

そろそろ留学するのかな

 まえ好きだった人が、そろそろ留学するために旅立つ頃だ。

 あなたに会えて、本当に良かったと思う。

 体に気をつけて、がんばって欲しいと思う。


 竪琴の弾けない吟遊詩人 内藤より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレー、手作りの

 僕がカレーを作ったのは、ホワイトデーのお返しというきっかけがあったからだ。元彼女はバレンタインデーに手作りでお菓子を作ってくれた。チョコじゃないのは、僕がチョコを食べられない為だ。毎年僕も何かを作ってお返しすることにしていた。
 「今年は何が食べたい?」と聞いたら、「カレーが食べたい!!」と言われた。それを聞いてからネットや本で手作りカレーの作り方を調べた。基本的なインドカレーを作ることにした。スパイスをあれこれ買って、鶏肉やヨーグルトを購入した。家に帰ってから、タマネギを炒めたり、トマトを煮たり・・・。数時間後カレーが完成した。
 次の日、彼女に食べさせたところ、「とってもおいしいよ!!ありがとう!('◇'*)」と言われた。とても嬉しかった。
 その日から二ヶ月経って、別れた。僕が悪かったのだ。一時的な感情にまかせて別れてしまった僕は、それを心底後悔した。悪いところを直し、また復縁できたらと思っていた。いろいろな手を尽くし、何とか元に戻ろうと思ったが無理だった。それからまた三ヶ月が過ぎた。
 元彼女から電話がかかってきた。僕の友達が連絡してやってくれと頼んだのだ。「新しい彼氏できたんだ」。胸が張り裂けんばかりだった。「あのカレーおいしかったよ、新しい彼女に作ってあげてね」そう続けて言われた。あきらめるしかなかった。

 それからカレーを作ったことはない。
 「カレー」とは僕にとって、「愛」と同義なのだ。

 その日は、焦げ付いたカレーを食べたみたいに、少し苦い感じがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »