« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

由比ガ浜

200702052016000


ここに来るのは、幸せな日々を思い出すためじゃない。

「ありがとう」というよりも、「すまなかった」という気持ちの方がしっくりくる。

自分の馬鹿さ加減を懺悔するために、来るのかもしれない。

冬の夜、海を見ながら佇んでいる、気持ちの悪い男であっただろうが。

見上げた夜空の星達は、真夏の花火みたいに見えて。

ジャンパーのポケットに入れた手に、忘れていたぬくもりを思い出していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »