« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

FlexScan S2111W

200705261128000


株でチョット損をしてムシャクシャシャしたので、ディスプレイを買ったw。

EIZOの21ワイドディスプレイの「FlexScan S2111W」だ♪。ナナオのディスプレイはいい!と友達から聞いていたので、気になっていた。僕は映画はパソコンでみる。最近のDVDはシネマサイズで再生されるものも多い。なので、ワイドディスプレイが欲しくなったのだ。

S2111WはEIZOダイレクト限定らしい(http://www.eizo.co.jp/index.html)。S2411Wはヨドバソカメラで実物を見ることが出来て、映像はとてもきれいだった。次買うなら液晶だなと思っていたので、液晶のディスプレイを探すが、EIZOではあまり種類がない。他のメーカーも同じなのだろうか。

購入時はS2111WとS2411Wがあった。いま見ると、HD2451WとHD2441Wなる新製品も出ている。S2111Wが値下げされてるし・・・ショック(´;ω;`)。まあ、商品券を9000円分もらえるらしいので、チャラって感じだが。

動画再生も問題なく、かなりいい感じ。大好きな、スターウォーズ・エピソード3を見てみるが、かなりよい♪。大きい画面で見ると、ずいぶんと印象も違ってくるものだなと思った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショーシャンクの空に

不朽の名作!って書いてあったからみたんだけど。

言うほど名作かな・・・。「希望」ってテーマがあるみたいだけど。あんまりピンと来なかったな。

恐らくあたしは、DVD買わないし、また見たりはしないな。一回で十分って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラス磨き、RAV4の

200705210731000


RAV4のリアガラスに、ウォータースポットなる頑固な油膜?が付いてからいく年月。いろいろと研磨剤を試してきたが、いまいち落ちが悪い。

先日町田のハンズをウロウロしていると、とってもよさげな研磨剤を発見。使ってみることにした。下手な研磨剤だと傷だらけになってしまうらしい。おっかなびっくりでやってみると・・・。落ちる!!。すごくキレイに落とすことが出来た。

200705210728000


しかし、手で磨くのは疲れる。なので、今度はドリル用のポリッシャースポンジを買ってくる。これで楽にできるな~フフ、と思っていたが。ドリルが重くて、正直手で磨くよりつかれる。

200705210734000


今度は専用のポリッシャーを買ってこよう・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近親戚がよく死ぬ。昨日も亡くなった人が。その人はお産婆さんで、僕を取り出した人らしい。数多くの赤ちゃんの誕生を助けた人は、いま何を思っているのだろうか。それぞれのところへ回って、様子をみているかもしれない。

いとこが死んだとき、坊さんが言っていた。「世間一般にいわれているような(悪い意味の)、悪霊とか幽霊とか、そんなのはいないと思います。仏さんは、みな安らかにしていると思います」。僕もそう思う。

だから、怪奇現象や霊的な現象が起こっても、怖いという感じはない。「あ~見に来てくれたのかな♪」くらいにしか思わん。恐怖とは、自分が作り出すものだからだ。

そのお産婆さんが見に来てくれるならと、汚い部屋では恥ずかしいので、少し掃除した。僕が生まれたとき、周りの人はどんな人になって欲しいと思っていたのだろうか。

偉くなくとも、優しい人間になりたいと思った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC-9821Ap3・その弐

Tateminstrelimg600x4511179488170no1m1


 先日、奧から出してきたPC-9821Ap3だが、オークションへ出品する前に起動させてみた。HDDはカリカリと動いているので、何らかのOSは立ち上がっているらしい。VGAのディスプレイにつなげてしばらくすると、WindowsNT4.0が立ち上がった!!。どうも、今時のディスプレイは、DOSモードの解像度に対応していないらしい。

Tateminstrelimg600x4511179488253no3m2


 OS起動後、時計が狂っているとメッセージがでる。マウスの動き、プログラムの反応が異様に遅い・・・。しかし、時計を正常な値(現在の時刻)に合わせると、それなりに動き始めた♪。ネットで内部時計の事を調べると、98は充電池を使うようになっているらしい。で、その充電時間が、10時間とすごくながいことも分かる・・・。満充電させるのはちょっと・・・と思い、ことわりを書いて出品することにした。

http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/tateminstrel

マイ・オークションをごらんください

| | コメント (0) | トラックバック (2)

伊豆海塩ふりかけ

200705181524000


旅行にでかける前にオカンが、「おみやげ買ってきてくれるなら、ふりかけ買ってきて」と言っていた。ふりかけ・・・正直どんな物があるのかさっぱりだったが、土産物屋に行くといくつもおいてある。恐らくこれだろうと、何種類か買ってきた♪。

向かって左から、明太子、松茸、わさび、のり、鯛、ツナマヨ、エビとなっている。家では、わさびとツナマヨを食べることにした。残りは彼女にあげよう♪(*´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血カード

200705141105000


昨日、少林寺拳法の行事(開祖デー)ということで、みんなで献血をした。200人くらい?w。すごい量の血が集まったことだろう。僕は免許の更新のたびに献血していたのだが、警察署に献血のバスがおいてあることがなく、しばらくやってなかった。

最後にやったのは、大型バイクを取った時だから、7年くらいまえ?・・・。当時は健康だったな~。で、昨日久々にやった。

献血前に血圧を測るのだが、160-90となんか高い(´・ω・`) 。緊張のせいのあるのかもしれないが。ドクターが「いつも高めですか?」と聞くから、僕は「いえいえ、昨日のみすぎちゃってエヘ」とは言わなかったw。「緊張のせいでないでしょうか?」といってごまかす。今度家の血圧計で計ってみよう・・・。

針をブスっと刺されて、血をチューチューと採られるw。同じバスで献血していた人が、みるみる顔色が悪くなってきて、倒れかかっていた。男は血に弱いとはいうが、その人は背も大きく屈強な感じ。僕はヘラヘラしているが、注射とか血はあんまり怖くない。容姿と血への抵抗力の相関関係はないようだ。

献血後、粗品と新しい献血カードがもらえた。血は、長期保存や作ることができないらしく、つねに新しいものが必要らしい。また今度献血しよ♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・めぞん一刻

Tateminstrelimg600x4511178411824no3m2


今日の朝、値段みたらびっくり・・・8300円になってる!!。オイオイ・・・古本なんだけど、いいのかな・・・。
状態はいいと思うけど、「ちょっとした汚れが付いてる!!(`Д´#)プンスカプンスカ」、なんて言われてもいやだな・・・。他の同じ内容の出展物(状態よし、帯付き)だと、10000万で出てるみたい。いまいち価値が分かってない僕なので、どうなるかちと不安。


http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/tateminstrelc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めぞん一刻

Tateminstrelimg600x4261178411746no1m1


12日の夜に、伊東美咲ちゃんが響子さん役でドラマをやるみたい♪。オイラにしては珍しくタイムリーな出展物。友達から譲ってもらった物なのだが、その友達もキレイに取っていたようで、帯が全部付いてる。
オークションの相場だと、3500~4000円だったのだが、僕のは今5750円!!。帯がよかったらしい♪。

http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/tateminstrel

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PC-9821AP3

200705071529000


なんて書いても分かる人、いないかもだねw。これは、昔のNEC製パソコン。ちょっと前に10年前のオイラの写真を載せたが、それと同じ年代のパソコンだ。saiさんからもらって、10年くらい経つ。お許しがでたので、オークションに出すことにした。マニアが買ってくれるかもしれない。

スペックがすごい!。CPUは486DX4(100MHz)!!。メモリーは100メガくらいは乗るんじゃないだろうか。HDDは300メガくらいある。って、桁間違えてない?!って思う人は現代人。クロックはギガじゃありません、メモリーはこれが限界。HDDも、300Gではありません。昔はこれで最速、最容量、最十分wだったわけだ。

Windows95とNTは乗せた気がするが、遅かったのでFreeBSDを使ってPCーUNIX化したと思う。しかし、グラフィックアクセラレータ(今でいうグラフィックボードか)がXwindowに対応せず、途中で放棄した気が・・・。

売ろうと思い立って、昨日ガサガサと出してきた。D-subっぽい端子があったので、今のディスプレイにつないでみるも、黒い画面のまま反応なし・・・。HDDはカリカリ動いてて、OSは立ち上がっているみたい。

ウーム、個人情報とかエッチなデータとか入ってないなら、このまま出品しちゃうんだけどな(;´・ω・`)ゞ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキー・ザ・ファイナル

Rockybalboa_wp_1024x768_3


見た!。懐かしくもあり、新しくもあり。前のロッキーを思わせるシーンも盛りだくさん。昔を懐かしむばかりではなく、新しさもあり初めて見る人でも十分に楽しめると思う。

「人生はバラ色だけじゃない!!」
「何度倒されても、起きあがれば・・・」

ぐっときたね~(´;ω;`)。

 試合の審判やってる人は、ジョー・コルテスさんで本物だし。対戦する人は、Jヘビーのチャンピオン?だった人だっけな~。試合も豪華だし、すごく金がかかっているな~って感じ。まあ、ロッキーは「貧乏&人間臭さ」みたいなのをよく感じれる映画だったわけで、豪勢な映画になってもこういうのはなくなってなかった。
 肉屋で働いていたポーリーは首になって、ロッキーの息子は会社辞める。それでロッキーの練習に付き合うわけだ。僕的には、ロッキー=失業みたいなイメージがあるんだが。すべてをなげうってボクシングへ!って、そういう姿勢は憧れる。
 これまではエイドリアンが励ましてくれるわけだが、もう彼女は死んでいる。そのことでへこんでいるロッキーなんだが。エイドリアンの命日を期に熱いハートを思い出す。エイドリアンへの気持ちを、ボクシングという形で表したかったに違いない(僕はそう思った)。
 今回は飲み屋のネエチャンといい感じになりそうで、その人に背中を押してもらう感じもある。試合の前日にキスしてもらってるし、なんともロッキーはもてる。まあ男なんて、ちょっといい子に「がんばって♪」なんて言われると、ウハウハしちゃうバカばっかりだろうけどw。僕も言われたいの~(*`・ω・)ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »