« 一鶴 | トップページ | 300 »

これまでの自分、これからの自分

昨日一鶴の話を書いていて、香川県に行っていた頃の自分を思い出した。

もう何年も行ってないが、前は少林寺拳法の本部講習会(香川県多度津)に毎年行っていた。何歳から行き始めたのかは忘れたが、10代後半からだと思う。それから、大学の卒業研究を境に、彼女ができ、武専をやめ、大学を卒業し、交通事故に遭い、院に受かり、彼女と別れて、また道場に復帰しt(ry、といろいろあった。

事故に遭う前はすこぶる健康で、エネルギーに満ちあふれていた。そのときはお酒はほとんど飲まなかったんだけど。別れの悲しさを紛らわすために、酒におぼれたわけで。お酒のおかげで新しい出会いがあって、また彼女ができたり。

研究は好き勝手なことをやって、学位はもらえたし。それで、自分の知能の限界を知れた。一つだけだけど論文も出せた。

まだ30年ちょっとしか生きていないが、いろいろなことを経験できたと思う。これからもいろいろな事が起こるんだろう。人生は、100%自分に責任があると思う。失敗するときもあるだろうが、まあボチボチやっていこう。

愚かなことは、失敗することではない。
挑戦しないことである。

|

« 一鶴 | トップページ | 300 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/15414803

この記事へのトラックバック一覧です: これまでの自分、これからの自分:

« 一鶴 | トップページ | 300 »