« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

GT-R(東京モーターショー2007)

P1000267

昨日行ったモーターショーで見た♪。もうスカイラインじゃないかのか・・・。なんかそれも変だな~とは思うけど。
出力とかスペックは他のページをみてもらうとしてw、率直な感想としては、これはスカイラインじゃない!って違うんだけどさw。かっこいいと思うけど、スカイラインGT-Rの系譜から考えると、ちょっぴり寂しい気も。

P1000268
テールランプがスカイラインらしさを残しているらしいが、全体をみればまあ別の車だよね。日産のショースペースはGT-Rがしめる面積が大きかった。なんかGT-R頼みみたいであんまり頂けなかった。

P1000266
とにかくもすごい人気で、人だかりがすごい。僕は運良く空いてるうちに見れたんだけど。これを買ってのんびり旅行(のんびりでもすごいスピードだろうけど)したら、楽しいだろうな~♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション

200710261054000

予定は未定。
将来住む予定のところ(嘘)へ行ってきたw。

東京の町を眺めながら、ここに住みたいと思わないが、住めるだけの金はほしいなと考えた。
よく晴れてて眺めもよかった。毎日ここから風景を眺めている人は、何を思っているのだろうか。

僕はマンションに住んだことがない。入った(友達の家に訪問)事はあるが。
住んでみたいな~とは思う。でも、高い階じゃなくて、低いところがいいなw。たまに眺めるからいいんだろうな、こういう景色は。

明日は将来乗る予定の高級車(無理)を見に、モーターショーへ行ってくる♪。レクサス~♪。

http://www.tokyo-motorshow.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性格判断のページ

性格判断のページを作ってみた♪。気になる方はプロフィールのところからあたしのページへ行ってください。
10年前にTBSでよくやっていたG感性という尺度なんだが・・・。いまではすっかり消えてしまいましたw。覚えている方もいるとは思います。血液型性格判断みたいにメジャーにしたかったのかな~。まあ、人の性格なんて、こんなテストで完全に計れるわけないけど。あくまでお遊びでやるのがいいと思う、他の検査に関しても。

性格は一生変わらないもと思っている人がいるとかもしれないが、そんなことはない。IQはトレーニングで変わるし、性格だって加齢、生活環境で変わるだろう。一生変わらないなら、子供の時と同じ性格なのか?!。なんて人はいない。

こういう検査は、心のごく一部狭い範囲を客観的に見ることが出来る、という点では有意義だと思うが。血液型性格判断命!みたいな人もいるが、信憑性があるとかないとかは別として、それは心のある一部分しか示していないことをわかっていないとだめだ。

今回作ったのは、堅苦しい検査じゃなくて、おもしろい感じのだ。たくさんの人が見てくれるといいな~。

http://homepage2.nifty.com/tatehome/personalityTest.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端

N_609bcdr1568rpl

キリコとフィアナが眠りについてから32年後の物語。蘇生された二人は、また戦いの中へ飲み込まれていくわけだが・・・。

TVボトムズの続編らしい。見た感想は、なんというかキリコの神がかった能力というか、奇跡?で偶然勝つみたいなのがあんまりいただけなかった。だが、絵はキレイだし、ストーリーとかも悪くないと思うのでおもしろかった。ロッジナがちょっと頭のおかしいジイサンになってでてきたのはよかったw。シャッコとかココナとかも出てくればよかったのにな~。って死んでるか、バアサンになってるかだな。

N_609bcdr1569rpl

敵のATは進化している感じだったが、それに旧式のスコープドッグで立ち向かっていくキリコ。やっぱりキリコはあれでないと♪。レンズ(正式名称はわかりません・・・)がクルクル回るのが何ともかっこいい。ロケットとかでかいライフルとか付けてたキリコ機だが、ローラーダッシュでガンガン走る!!重くないのか・・・。なんて心配はよそに、敵を次々と撃破カッコヨス。

オープニング、エンディングのテーマ、予告時の曲などはあんまりよくなかったな~。TV盤のリミックスでもよかったんじゃ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑電話

昨日妙な着信があった。次かかってきたら迷惑電話(NTTのサービス名は失念)に登録しよう、と思っていたところだった。夜の着信後、早速登録することに。着信拒否ではなくて、交換機で電話をつなげなくする機能のことだ。

携帯のメニューからできるようであったので、操作してみる。すると、「サービスが未登録です」とメッセージが。なるほど、NTTに利用を登録しないといけないのか。久々に携帯の説明書をよみながら、iモードより利用登録♪。最後の着信を迷惑電話と登録した。次からその番号からの着信(呼び出しもかからないはず)を防ぐことがでる。

携帯のメニューから登録することもできるし、着信があってその通話が終わってすぐに114?144?かをダイヤルしても、迷惑電話と登録できる。次からかかってこないので安心だ♪。無料のサービスなので、お困りの方は利用してみてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Adsense(グーグル・アドセンス)

八月からGoogle Adsense(グーグル・アドセンス)を本格的に初めて2ヶ月。毎日たくさんの人が広告をクリックしてくれる。ありがたいことです、心からお礼申し上げます。

自身でページを見ていると魅力的な広告が表示されているときがある。クリックしてみてみたいが、自己クリックはアボセンス(Adsenseアカウントを強制削除される意味で、「あぼーん」+「アドセンス」で作られた言葉)の原因になる。広告主さんにも迷惑なので、収益向上の故意のクリックはしてはならない。

ブックマークから来てくれる人と、検索エンジンをつかって来てくれる人とでは、広告の表示に違いがあると思う。みなさんがどのような広告をみているのか、非常に興味があるところだが、それはわからないだろう(わかるのか?)。

これからも皆様のちょっとでも役にたつようなページを作っていきたいと思う。これからもよろしくお願いします。


竪琴の弾けない吟遊詩人のページ
http://homepage2.nifty.com/tatehome/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻毛と少林寺拳法

母校でのお祭りも無事に終わり、一息ついていた今日この頃。なにかイライラしている。武専はさぼってしまったし、練習も行く気にならない。こういうときもあるとはおもうが。少林寺拳法とはなんだろうと考えてみた。15年続けてるわけだが、始めた頃のワクワクとか、黒帯とれたときのうれしさとか、そういうのポジティブな感情はほとんど今はない。マンネリっていうのだろうか。

「何年やってます?」
「15年ですね」
「すごいですね!」
すごい?知りもしないくせになにがわかるのかな、と思う。言い方はわるいが、金を払っていれば誰でも15年以上在籍できる。続けるって事がすごいことなのか?。

「趣味はなんですか?」
「空気を吸うことなんです。もう32年続けてます」
「すごいですね!」
すごくない。

「趣味はなんですか?」
「毎朝鼻毛を一本抜くことなんです。もう32年続けてます」
「すごいですね!」
これはすごい。

続けることは、誰にでも出来ることだと思う。少林寺拳法とは、僕の人生において当たり前のこととなっているのかもしれない。だから、自分ですごいとは思わない。鼻毛抜き名人なったら、それはすごいことだ。自分を変えたい!!なにかやりたい!!と思っている人は、まず鼻毛を抜いてみればいい。きっと目が覚める。

誰とも関わらない趣味だったら、勝手にやって勝手に止めればいいが、お付き合いが絡むとそうはいかない。道場で幹部になれば、否応なく行事には協力しなくてはならないし。少林寺拳法は商用的な「仕事」としてやってはいけないことになっている。なので、師匠も道場長も、いわばボランティアだ。むろん僕もそう。報酬を求めているわけではないが、ボランティアである以上、その精神がなければ続けていくことは難しい。まあ技の上達という、行動心理学でいうところの「強化」みたいな効果(褒美か)はあるとは思うが。

今度の日曜日、老人福祉施設で、幼稚園の年長さん(黄色帯、7級とか?)二人が演武をすることになっている。その二人が楽しそうにニコニコしながら練習している。二人とも上手で感心してしまう。自分にも愉しんで練習をしていた時期があったな、なんて思い出していた。

今日は練習日だから、だらだら行ってサンドバックを蹴っ飛ばしてよう。
僕は鼻毛は抜かないで、道場に行く。それだけ。

まあ、鼻毛は適度に切ってますけど(´ノω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グラタン

200709302118000

なんか背中いたいし、やる気にならん。こんなときはいつもと違うことをするに限る。

食べ物の日記ばっかりなんだが。今日はシチュー。いつもと違うこと・・・そうだ、シチューでグラタンを作ってみよう!。

マカロニを茹でてグラタン皿に入れる。とろけるチーズを入れて、シチューを投入♪。その上にまたチーズを振りかけて、オーブンへ。

うまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校でお祭り

母校の中学校なんだが、お祭りを土曜にやる。白鳥中学校(しらとり)という名前なので、白鳥祭らしい。いわゆる学園祭、文化祭ではなくて、地域の人を呼んだり参加させて行う祭りだ。少林寺拳法の道場はその中学校の学区範囲にあるので、「イベントをやってくれ!」との要請で昨年から参加している。

明日行くわけだが・・・。中学校にはあまりいい思い出がない。中学に限らず、小、中、高と、学校はあまり思い出がない。中学校なんて卒業したら二度と門をくぐるようなことはないだろうと思っていたら、数年前から中学校の格技場を借りて練習するようになったw。練習に参加するときは否応なく中学に行かなくてはならないが、それ以外のときは正直行きたくはない。

今回は、フリーマーケット参加と演武披露だ。僕はフリマのお手伝いだけの予定だが、余興として護身的な技の披露するかもしれない。もし襲われたら、「家事だ!!」と叫ぶ、かみつく!!!、耳を引きちぎる!!!とかそういうのが手っ取り早いけど。それは披露できないなw。適当に緩くやっとこう。

何とも後ろ向きな内容な日記だが、
昔好きだった子と会えないかな~なんてちょっぴりウキウキしている自分もいる(*´・ω・)エヘヘ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーターショー

「スズキ X-HEAD」
11910195010001

今年は行くかと決意。前は毎年行ってたのだが、具合が悪くなって行かなくなってしまった。あれから何年か経ったが、久々に行ってみようと思った。それは、スズキの「X-HEAD」をみて、「実車を見てみたい!!」と思ったからだ。

07092701


あと、ヤマハの「XT660Z Tenere」。パリダカ走ってたワークスマシンのレプリカなのか。これもかっこいいな~。砂漠で、グフと一緒に写ってても違和感ないね♪。

http://www.tokyo-motorshow.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性格判断

六星占術のページを作ってから早三年。たくさんの人が訪れてくれるようになった。ありがたい事です。そろそろ別なネタをと思っていて、次は性格判断のページでも作ろうかと考えている。

ちっと前までは、心理学のなんちゃって研究者だった。適当な知識はあるのだが、専門ではない。性格検査 はパーソナリティ心理学とかに属すのだろうか。作ろうと思っているページもあくまでお遊びとしてだ。妥当性とか信頼性とか調べるのは出来ないし、パーソナリティテスト(本格的、楽しいの含めて)を自作しようと思っているわけでもない。「内藤式性格診断」とか作ったらおもしろそうだがw。

最近は、性格指向を調べるいろいろなページがあるが、どれもおもしろいのばかりだ。ああいうのを最初に考え出せる人は、天才だな~と思う。動物占いとか脳内分析?とか。僕はそういったクリエイティブな発想ができないので、とりあえず昔買った性格判断の本から作ってみようと思う。

作ろうと思っている性格診断について調べてみると、その検査の妥当性を疑う論文が出ていた。前の先生と同じ学校の人が書いててびっくりしたがw。妥当性がなかろうが、信頼性がなかろうが、まあお遊びなんでいっか♪。なんて、おおらかに考えているのであった。心理検査ですべてが計れるわけないのだから。

自分の心を知るのは、自分自身しかいないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

KIRIN 一番搾り スタウト

P1000067_2

ビールでも買おうかな~とふらふらスーパーを歩いていると、だいぶ渋い感じの缶を発見。キリンのビールで、一番搾りとセットで売っていた。試しに飲んでみるかと購入。
缶の基調と同じように、ビールも黒かった。黒ビールは好きな方で、色々な黒ビールを飲んでいる。これはそれほどしつこくなく、とってもおいしい♪。アサヒの本生黒もおいしいが、こちらも上々♪。少し高いが、ビールなので仕方ないだろう。それに見合う味だ。

http://www.kirin.co.jp/brands/ichibanstout/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (1)

文部科学省へメールしてみた

■時津風親方解雇へ、相撲協会が力士急死で厳罰(読売新聞 - 10月02日 08:04)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=307649&media_id=20

以下メールの内容

 大相撲の時津風部屋での事件ですが、憤りを感じざるを得ません。社会、教育の現場でいじめが問題視されている中で、国技たる大相撲*1でのこの失態。残念というか、呆れてしまいます。大相撲が長い歴史をもっているなら、おそらくいじめ、しごきも同じだけ歴史があるのでしょう。そのようなスポーツ(武道でしょうか?)を国技として祀っている日本国ですから、いじめがなくなるはずありませんね。殺しておいて証拠隠滅のために火葬を急がすなど、鬼畜の所行としか思えません。ただの殺人者の集まりではありませんか。

 国の助成のもとで運営されているであろう相撲ですが、税金でバカな暴れん坊を増やしているだけなのでしょうか?。武道の精神もなにもないと思います。師匠(親方)がビール瓶で弟子を殴るような相撲ですが、そんなものが国技だと世界に誇れるのでしょうか?。柔道*2や剣道の方がよっぽど親しみもあって、競技している人も多いと思います。そいういう武道を国技に変えるのがいいと思います。相撲など限られた人でしかできず、国技としての意義とはいったい何なのでしょう。国から助成とかせず、大相撲の協会だけで運営させればいいと思います。

 以上、一国民の意見です。ブログやSNSなどにも同じ内容の文章を貼りたいと思います。

以上終わり

 なんか非常な憤りを感じたのでメールしてみた。全くひどいよね。相撲やりたくて入門して、リンチで殺されるなんて無念だっただろうな~。これからの取り組みは、バットとかビール瓶とかつかって戦えばいいね。それなら普段の稽古が活かせるのかも。

文部科学省に関するメールでの御意見・お問い合わせ窓口案内
http://www.mext.go.jp/mail/index.htm

 この記事を書く前に調べてみるとわかったことがあったので、本文中の注釈印(「*」)にて詳細ある語句を示す。

*1 相撲は文部科学省が国技と認めていないため、国技ではないとの意見もある(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%8A%80)。
 しかし、「http://blog.goo.ne.jp/lovelyfushigi/e/f4debcb0dff7931c82c24a2e671dcc0a」によれば、「日本相撲協会は文部科学省所轄の財団法人で助成金が出ている。興行をしている唯一の財団である」とある。国から正式な助成を受けている団体であるから、「国技」なのかもしれない。

*2 柔道についてだが、「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC」のスポーツの項で、「国技は相撲や柔道などであるが」と記述がある。本文中に、柔道を国技にすべきと書いたが、すでに国技なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健弱だからか・・・

六星占術だと天王星人+の僕は、先月「健弱」という運気。体に問題が起こりやすいわけだが、背中が痛くて一向に治らない・・・。少林寺拳法の練習中にやったっぽいが、いまいち原因がわからない。たぶん「押小手」という技だと思うが。病院行ってこよう。

健弱の時は、体に注意してくださいね。下のプログラムから、生年月日を入れると、簡単に計算できます♪。

参考文献
細木数子2003、新★自分を生かす相性・殺す相性 第18版、KKベストセラーズ


| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »