« グラタン | トップページ | Google Adsense(グーグル・アドセンス) »

鼻毛と少林寺拳法

母校でのお祭りも無事に終わり、一息ついていた今日この頃。なにかイライラしている。武専はさぼってしまったし、練習も行く気にならない。こういうときもあるとはおもうが。少林寺拳法とはなんだろうと考えてみた。15年続けてるわけだが、始めた頃のワクワクとか、黒帯とれたときのうれしさとか、そういうのポジティブな感情はほとんど今はない。マンネリっていうのだろうか。

「何年やってます?」
「15年ですね」
「すごいですね!」
すごい?知りもしないくせになにがわかるのかな、と思う。言い方はわるいが、金を払っていれば誰でも15年以上在籍できる。続けるって事がすごいことなのか?。

「趣味はなんですか?」
「空気を吸うことなんです。もう32年続けてます」
「すごいですね!」
すごくない。

「趣味はなんですか?」
「毎朝鼻毛を一本抜くことなんです。もう32年続けてます」
「すごいですね!」
これはすごい。

続けることは、誰にでも出来ることだと思う。少林寺拳法とは、僕の人生において当たり前のこととなっているのかもしれない。だから、自分ですごいとは思わない。鼻毛抜き名人なったら、それはすごいことだ。自分を変えたい!!なにかやりたい!!と思っている人は、まず鼻毛を抜いてみればいい。きっと目が覚める。

誰とも関わらない趣味だったら、勝手にやって勝手に止めればいいが、お付き合いが絡むとそうはいかない。道場で幹部になれば、否応なく行事には協力しなくてはならないし。少林寺拳法は商用的な「仕事」としてやってはいけないことになっている。なので、師匠も道場長も、いわばボランティアだ。むろん僕もそう。報酬を求めているわけではないが、ボランティアである以上、その精神がなければ続けていくことは難しい。まあ技の上達という、行動心理学でいうところの「強化」みたいな効果(褒美か)はあるとは思うが。

今度の日曜日、老人福祉施設で、幼稚園の年長さん(黄色帯、7級とか?)二人が演武をすることになっている。その二人が楽しそうにニコニコしながら練習している。二人とも上手で感心してしまう。自分にも愉しんで練習をしていた時期があったな、なんて思い出していた。

今日は練習日だから、だらだら行ってサンドバックを蹴っ飛ばしてよう。
僕は鼻毛は抜かないで、道場に行く。それだけ。

まあ、鼻毛は適度に切ってますけど(´ノω・`)

|

« グラタン | トップページ | Google Adsense(グーグル・アドセンス) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/16795925

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻毛と少林寺拳法:

» 鼻毛カッター  [悩みを解消する商品]
★Mr.&Mrs. Trim これ一台で、鼻毛とムダ毛の処理ができるマルチトリマー!!価格:¥1,780発送時期:1週間以内【商品詳細】女性も男性も、身だしなみを整える上で鼻毛の処理は必須っ!!そんなときは・・・。鼻の穴を照らすライトのついた鼻毛カッター!鏡を見て、安全に処理ができる上、付属のトリマーヘッドに付け替えれば、もみ上げ、襟足や腕などのムダ毛の処理もラクラク! サイズ キャップ使用・鼻毛...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 午前 11時17分

« グラタン | トップページ | Google Adsense(グーグル・アドセンス) »