« ノートパソコンのメモリーを出品 | トップページ | ShrinkとFAT32 »

HDD換装その弐(Dell Latitude V740)

前回に引き続きDell製「Latitude V740」のHDDの換装作業をレポート♪。HDDは価格.comに載っている、信頼のおけそうなショップ(評価がいいところ)で買うことにした。あきばお~さんが評価も良く、早く届くみたいなので利用してみた。木曜に買って、金曜には届いた・・・はぇ~。今まで利用したショップの中で一番かも。早速取り付けることに♪。

HDDはHITACHIのHTS541612J9AT00という、5400回転のUltraATA100のもの。発熱の問題もあるので、これくらいが妥当かなと。

DELLは部品の取り外し方が事細かに書いてある。ネットで見れるのでとっても便利。バイクのサービスマニュアルみたいな感じ。HDDはポインティングデバイスの下に格納されている。
200711260940000

底のネジをはずすと、HDDが引き出せる。作業も楽で、合理的に作ってあるな~と関心。換装作業だが、HDDの両脇に付いているネジを付けたりはずしたりするだけで、簡単に取り替えられる。

問題なのは、HDDが無事認識するかということだ。前回も書いたが、容量の壁の問題。ちょっぴり不安だったが、電源を入れてみる。そしてBIOSの画面をみると、あっけなく認識された。
200711260925000

参考に古いHDDを載せる。外見はほとんど変わりない。そりゃそうだ。
200711260929000
新しいHDDはとっても静か♪。動いていないかのようだ。アクセスランプがつくので、動作していることはわかるが。熱もそれほど上がっていないし、よいHDDだと思う。

あとは、OSを入れて、ドライバを入れて、アプリケーションを入れてという作業。無事換装できて良かった♪。

|

« ノートパソコンのメモリーを出品 | トップページ | ShrinkとFAT32 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/17193195

この記事へのトラックバック一覧です: HDD換装その弐(Dell Latitude V740) :

« ノートパソコンのメモリーを出品 | トップページ | ShrinkとFAT32 »