« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

因果応報

やっただけ、やられる。
与えただけ、施される。

「情けは人の為ならず」
それだけのこと。人生とはそういうものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツドリンクは太ります

まず、「スポーツドリンクは太ります」は、語弊のある題名である。「運動しない人が飲んだとき、スポーツドリンクは太らせます」ということ。
数々あるスポーツドリンクは運動時に失われがちなイオン、ミネラルを補給するためのもので、日常的に飲むものではない。詳しくは、こちらを(*´・ω・`)ノ参照。水代わりに飲み過ぎると、「ペットボトル症候群」と呼ばれている急性の糖尿病にかかる事もある。

僕は練習中よく汗をかく。夏はもちろん、冬でもかく。で、そのとき飲むものは、水、烏龍茶w。スポーツドリンクはあまり飲まない。だからといってやせてはいない・・・。彼女には「筋肉質だからよ~」とかいわれるが、僕自身は太ってるな・・・と思う。同じ栄養を採れるとして、スポーツドリンクと食べ物(ハンバーグ♪カレー♪唐揚げ♪まあそんなもんばっかり食ってるからやせないんだけどさ(;´・ω・`)ゞ)を比べたら、どっちがいいだろうか?。僕は、スポーツドリンクからじゃなくて、食べ物から摂りたい。

もちろん、スポーツドリンクが悪者なわけではない。ご飯が運動前後に食べられないとか、長時間のスポーツ中に飲むとかは有効だろう。
よい飲み方もあるらしく、運動中は身近に置いて、喉が渇く前から少量こまめに飲むのがいいらしい。運動中に大量に飲むと、糖分大量摂取のためインシュリンが大量消費され、肝心な際にエネルギー生産が行われず逆効果らしい。

参考文献
ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

| | コメント (0) | トラックバック (2)

炭酸飲料飲んでも、骨は溶けません

200512090851000

 この前道場で練習しているとき、中学生が「炭酸飲料を飲むと骨が溶ける!」なんて言っていた。これは昔から言われていることで、僕らの時代はコーラが骨を溶かす、なんて言われていた。コーラ好きのあたしとしては聞き捨てならない問題w。そんなわけはないと思うが、気になったので調べてみた。

ウィキペディアを見ると、
「炭酸水に骨を浸すとカルシウムが溶解するため炭酸飲料が骨を溶かすと言われた時期があった。ただしこれは炭酸水が酸性であるためにカルシウムを溶かしたのであり、炭酸水自体は二酸化炭素を含有した水でしかない。そのまま体内に吸収されるわけではなく、炭酸水を摂取したからといって血液が酸性に変わることもないので、この意味での影響は否定されている」
いとこが小学生のときに、コーラの中に魚の骨を入れたらどうなるか、という実験をして骨が溶けたという結果だったらしい。そりゃ、酸性だから溶けるわな。

酸性の物に骨を漬ければ溶けるだろうけど、「実際の人体では骨が直接炭酸飲料に触れることはない。炭酸飲料などが骨を溶かしていくことはない。」(「常識」なら「常識ぽてち」にまかせろ!)と述べられている。そりゃそうだw。

酸性の物が悪いのか?そんなはずはない。「体に良いといわれているお酢や果物も体に悪いと言う事になるはずだが、そんな話は聞かない」(肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット))ということだ。個人的にはお酢が嫌いなので、酢の物は体に悪いと思うが・・・。

炭酸と骨溶解の話題からは離れるが、炭酸飲料は砂糖がたくさん入っている。なので、虫歯の原因にはなるだろう。スポーツ飲料も糖分が多いので、お水代わりに飲んでしまうと太るし、同じように虫歯の原因になる。飲み物を飲んだとき、歯に触れている時間は短いから、歯が溶けるという影響はないらしい。しかし、糖分は残留するから、歯を磨かないと虫歯(結果として歯が溶けるのか)にはなるだろう。

結論として、普通に炭酸飲料を飲んで、普通に生活(常識的に歯を磨くこと)していれば、骨や歯には影響ないみたいだ。ただし糖分が多いので、炭酸飲料(甘いの)、スポーツドリンクは適度に飲むのがいいだろう。


参考文献

ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E9%85%B8%E9%A3%B2%E6%96%99

「常識」なら「常識ぽてち」にまかせろ! http://tamagoya.ne.jp/potechi/2002/20021118.htm

肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット) http://www.know-dt.com/SuppleARC/nutri/030_cacid.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デュアルコントロールレバー(MTB)

デュアルコントロールレバーというのは、ブレーキレバーでギアの変速もしてしまおうというもの。賛否が分かれているところもあるが、いい!と言っている人も多い。シマノはシフターだけのはもう作らないのでは?なんて話しもある。

操作は、

ブレーキ
brake

シフトアップ
shift up

シフトダウン
shift down

とこんな感じ。とっても楽しそう♪。使ってみたいのだが、それには問題がある。最近のデュアルコントロールレバーはリア9速対応の物しかない。ちょっと古いMTBだと、ハイエンド以外は8速、7速だった。僕の持っているTREKは2002年に買ったもので時期的には微妙・・・。現行では持っている4900というシリーズはなくなっているし。8速から9速への変更は、結構作業と費用がかかる(僕的にはだけど)。まず何速か確かめるのが先決だ。って、乗っているのに知らないのです(*´・ω・`)ゞ エヘ。


参考文献

シマノのデュアルコントロールレバーについてのページ
http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/cycle/sic/jp/ja/functions/mtbdual.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプレッド取引(ペアトレード)

サヤとは刀をしまっておくもの。サヤに収まるといえば、元の場所へ収まるということ。ペアトレードの所でも書いたが、値動きが似ている二つの銘柄の差で収益を出そうとすること、これを別名「サヤ取り(スプレット取引)」という。原理はペアトレードと全く同じ。スプレット取引はFXの本で読んだから、FXでいう用語なのかなと思っていた。

で、初めてやってみた♪。ソニー (6758)とキヤノン(7751)でw。二社は扱っているもが違うから、あんまり株価は同調してないような(;´・ω・`)ゞ。外国人から人気だし主力株だから、出来高も多いし値動きも予想しやすい感じ。こういうのは厳密にはサヤ取りとは言わないのか・・・。

予想として、ソニーが↑(買い方)でキャノンは↓か→(売り方)だろうと考えた。ここのところ株価は良くない。これ以上、下がらないだろうな~と思ったところで、また全面安とか。昨日は10時頃にやってみたのだが、下がりきってから買い戻しが入ってきた感じ。無事にソニーは上がり、キャノンはほぼそのままの値。なので、二つの差が縮まって、無事ペアトレードは成功に終わった♪。

信用取引ならではの空売りは、おっかないイメージがある。下がるときは株価が0になるまでという下限があるが、上昇の場合はどこまでも上がる可能性がある。だから、空売りするときは必ず何かを買って、全面高な場合の備えた方がいいとおもう。

まあ僕はへたくそだと思うので、僕とは違うやり方をすれば儲かると思うw。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

スピリチュアルってなんだよw

「スピリチュアル」っていうのは、霊的な、精神的なとかいう形容詞で、キリスト教だと神の啓示、予言などしし、きわめて神聖な意味を持つ(ウィキペディア(Wikipedia)と書いてある。数年前に太った自称霊能者が出てきてからはやり始めた言葉だよね。それより前はいなかったのに、急にスピリチュアルなセラピスト(セラピー)、ヒーラー(ヒーリングする人?)、場所、物と湧いて出てきた。守護霊が見えて人生の相談に乗ってくれる人もいるw。

この人達は具体的な質問については、曖昧な事をいう傾向があると思う。具体的とは、明日のTOPIX日経平均がいくらになるか?とか、昨日食べた物は何か?とかそういった具合。大抵は、光がぼんやり見えます、心地よい気持ちが伝わってきます、とかかなりアバウト。そんなの誰でも言えるやね。それに、それについてはわたしは見る能力がありません、守護霊さんは何も言ってませんとか、もっともらしい言い訳をいってごまかしてしまう。

本当に見える人もいるかもしれないが、僕はその本物には会ったことがない。先日、自分とは別の人の気持ちが感じられる人!?と言っている人とメールをしてみた。その人が言うには、自分で意識していないのに、感じたり動いたりすることがある。それは、別の人の感情?が入り込んできているから、と言っていた。

試しに、
「僕が今何を見ているか感じることはできますか?」と送ってみた。そのメールを送ったときは、火曜(今日だね)に取引しようと思って、色々チャートを見ていたとき。

しばらくして返事が・・・
「できません。あなたと交流してるとき、私はJさん(あたしの以前の知り合い)が隠してるものを感じます。本人の意識にのぼっているのかは知りません」

うむ、正直意味不明だw。「貴方はグラフを見ています」なんて言われたら、ちょっとおもしろかったんだが。次は「明日の日経平均は寄り付きでいくらですか?」とか聞こうと思ったのにw。で次、「貴方の主観的な感覚でなくて、客観的なデータなど示せますか?」と送ると

「いいえ、何も示せません」
と返事・・・。それって・・・誰かのことを感じているっていうか、自分で勝手に思ってることを、勝手に言ってるだけじゃ・・・(;´・ω・`)ゞ。誰でも感じることはできやね。


この人は、スピリチュアリスト(こんな言葉があるのか知らんがw) じゃなかったようだ。
人の感情とかそんなのいいから、明日のTOPIXがいくつになるか教えてくれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペアトレード

去年からペアトレードをやってみようと色々と考えているが、年が明けてもやってない・・・。

ペアトレードとは、株だったら、関連性のある銘柄(チャートに相関があるといった方がいいか)二つを、同時に同数程度売り買いし(買い建て、売り建て)、その差が縮まったところでまた同時に決済するというもの。なので、下げ相場であっても、その二つの銘柄の差が縮まっていれば、利益が出せるという投資手法のこと。リスクが低い投資手法とはいわれるが、二つの銘柄の選び方が要だ。

色々と思案していて、なかなか手が出せないでいる。近日中に上がりそうなだと考えているのがニコン(7731)なんだが、それだけを信用買いするのはなんか嫌な感じ。買いだけで痛い目にあっているからね・・・。せっかく信用取引ができる状態なので、ここはペアトレードを利用しない手はない。しかしだ、そのペアになるような銘柄がナカナカ見つからない。

ニコンは↑になりそうだから、もう一つは同じような業界で↓になりそうな銘柄を当てるのがいいだろう。一眼レフのシェアがキャノン(7751)と逆転したとかしないとか。なので、キャノンを空売りして、ニコンを買い建て・・・とか思ったが、ここのところの市場の冷え込みで、キャノンはすでにだいぶ下がっている。

ペアトレードでまずいのは、売った銘柄がドンドン上がって買っている銘柄との差が広がってしまう場合、また買った銘柄が上がらずドンドン下がって売った銘柄と差が同じように開く場合、の二つは損するパターン。まだチャレンジ段階なので、大幅に損しない程度な量を買って実験するのがいいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本の宗教の特色(草稿)

 一 宗教とは?

 宗教とはウィキペディア(二〇〇七)によれば、「神・超越的な存在などを信仰し礼拝などの活動をすること」とある。このような行いは人類の創世から存在したと考えられる。自然や災害、超越的な者に対する畏怖の念からの崇拝より起こってきたと推測され、原始宗教と呼ばれる。主な形態としては、自然崇拝、アニミズム(精霊信仰)、シャーマニズム、呪物崇拝などがある。
 原始宗教は様々な神を信仰する多神教であることが多い。多神教とは、一つの神を信仰する一神教と区別するときに用いられる語である。日本の「八百万の神々」などは多神教である。キリスト教、イスラム教などは、一神教に属する。

 二 日本の宗教の特徴

 二・一 日本の宗教の歴史
 まず、現代の日本の宗教について述べる前に、簡単にその歴史を振り返りたい。日本古来の宗教といえば、神道があげられる。これは「八百万神」を信仰する日本の民族宗教である。大島(2007)によれば、神道の原型は弥生時代から古墳時代にかけて形成されたとある。
 その後六世紀半ば、仏教が伝えられた。やがて仏教は国家の思想的な基盤として活かされ、日本で発展していく。
 一六世紀にはキリスト教が伝わり、さらに日本の宗教は複雑化していくことになる。江戸時代は鎖国の妨げとして迫害を受けることとなる。明治時代に入ると、憲法によって宗教の自由が定められ、やっと自由が保障された。
 それ以降では幕末と戦後の二度、新宗教ブームと呼べるほどの勢いで新しい宗教が興った。幕末では天理教や金光教、戦後では立正佼成会や創価学会が興起された。
 このように日本では多様な宗教が存在し、西洋と東洋の思想が併存している、多彩な宗教文化国といえる。
Fig1

 二・二 新興宗教について
 日本では大変な数の新興宗教があるが、それに伴って神(そう崇められているという意味)の数も多い。日本の宗教の特徴といえる新興宗教であるから、簡単に第二次世界大戦前後の歴史を述べておこう。
 戦中は天皇を神と祭り上げ、国策として神社への参拝が政府によって強制されていた。しかし、総国民(反対派はいただろうが)の祈りもむなしく、神国たる日本は戦争に負け、日本国民は悲哀の中で生きることとなった。
 その後の戦後の混乱の中で、人々の救いの要求に応えるような、新しい宗教が数多く興った。これが先に述べた戦後の新宗教ブームの背景である。
 荒れた社会や困窮する生活の中で救いを求めるのは当然とも思えるが、これほどまでに新興宗教が増えたのは時代的な背景もあろうが、もともと多神教であったから、色々な神が現れてもそれらを容易に受け受け入れやすい体質があったからだろう。

 二・三 日本の宗教の実情と特徴
 では現在の日本人の宗教観はどうかといえば、初詣や七五三、安全祈願や合格祈願など、宗教儀礼に対する関心は高い。また、宗教の枠を越えて、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントを、企業も積極的に利用している。
 しかし、大島(2007、P328) によれば、「『宗教を熱心に信仰している』と答えた人は、全体の九パーセント」という結果だった。実際の儀式には参加しても、宗教に対する帰属意識は低いといえる。
 ウィキペディア(二〇〇七)で芥川(1993)の短編小説を紹介しているが、古来から神道などの「八百万の神」を崇めるという独特の宗教観を持つ日本では、釈迦もキリストも神々の一人という扱いになり、ある特定の宗教を根付かせにくい、と述べられている。

 二・四 日本人の宗教に対する意識
 歴史的経緯もあって、日本人は困難から逃れる事、欲の成就などを神を祈る事を宗教だと考えている。新興宗教でいえば、開祖を神として信者がそれを祈り、幸せを願うといった形である。別の例でいえば、神社へ行って商売繁盛、厄払い、家内安全などの、祈祷、祈願を行うことである。
 これまで述べてきたように、日本人の宗教意識の根底にあるのは何かを信仰するというより、神のような超越的な存在による救いや恵みなのである。願いが多ければ多いだけ、たくさんの神がいた方が都合がいいのかもしれない。

 三 これからの宗教はどうあるべきか

 現在、台風が風神によって起こされるものではなく、熱帯低気圧によって起こされる気象現象であることは誰でも知っている。このように、人工衛星の目が地表を見ている現在でも、魔除けや厄払いに意味があるのだろうか?。それらを行うのは個人の自由であって、強制的に抑止されるものではない。だれでも占いや運勢などは気になるものだ。その行事を「宗教」なのだ、と捉えることに問題がある。
 仏教でいえば本来の意味は、修行によって精神性を高めることが目的だったはずだ。救いは超越的な存在の力ではなく、個人の実践によるものと説かれている。それがいつの間にか仏像を拝み、幸せを願い、葬式を行うだけのものなってしまった。それらは釈迦が伝えた教えとは別のものである。
 悟りを開くどころか神様からの利益還元だけを求めるという、原始宗教の特徴そのままの日本人の宗教意識は、幼稚といわざるを得ない。そのような超自然的な現象や物を崇める原始的な宗教から抜けだし、本来の宗教の意味を考え直す必要があるのではないだろうか。

 参考文献

 芥川龍之介(1993) 神神の微笑 http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/68_15177.html
 ウィキペディア(二〇〇七) http://ja.wikipedia.org/wiki/
 大島宏之(2007) この一冊で「宗教」がわかる! 三笠書房
 文部科学省 宗教統計調査(承認統計) http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/index39.htm


| | コメント (0) | トラックバック (0)

胆のう(胆嚢)を取る

胆嚢(たんのう)とは、消化に必要な胆汁を溜めておく器官で、肝臓と十二指腸につながっている。ここに、コレステロール、肥満、お酒の飲み過ぎ、疲労などでが原因で胆石ができることがある。

「胆のうとったど~!!!!」とメールがw。道場の仲間が年明け早々に緊急オペ・・・。それで胆嚢を摘出したらしい。胆石が溜まってて、胆嚢の一部が腐ってたらしい。なんとも・・・。その人は肥満ではないし、コレステロールを多量に取っている感じでもない。大の酒好きだったので、疲労と飲み過ぎで胆嚢がおかしくなったんだろう。

オペは無事に済んで、すでに歩いているらしい。無事で良かった(;´・ω・`)ゞ 年末に会ったときはかなり痛そうにしていたから、今は手術後の痛みだけだろう。

「風邪は万病の元」なんていうけど、「ストレスは万病の元」って現代は言い換えた方がいいのかも。お酒もストレスも適度に消化するのが健康の秘訣か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS Lite(クリムゾンブラック)を買う

今年初というか、人生初なんだけど、ニンテンドーDSLiteを買う♪。
(*´>ω<`) ムフムフ
200801090804000

先日からドラクエ4を借りて、本体がない状態が1ヶ月・・・。悶々とした日々ももう終わり!。日曜にヨドバシカメラのネットショップで買って(www.yodobashi.com)、火曜に届いた♪。在庫なしって出てたからもう少しかかるかな~と思いきや、すぐに在庫を確保してくれた。って、あるんじゃん・・・。

(*´>ω<`) お♪お♪
200801090807000

そんなことはさておき、買ったのはDS Liteの赤と黒の♪。これが何ともかっこいい(NINTENDO DS Lite クリムゾン/ブラック)。探偵ゲームの神宮寺シリーズもついでに買った。このレポートはそのうち。まずドラクエ4をやらないと♪。

もうどこでも買えるほどの在庫状態だと思うので、普通のお店で普通の値段で買うのがいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

62円切手と15円切手

20080108

久々にオークションに出品した♪。落札していただいたので封筒で送ることに。簡易書留にしようと思ったので、切手をペタペタ貼った。それで、簡易書留の料金と定形郵便の配達料分くらいを、62円と15円で貼ることにした。

ちょっと前に62円切手をオカンからもらっていた。平成元年(1989年かな)の年に出た62円切手らしく、阿波踊りしているお姉さんが描かれている。ずいぶん懐かしい切手だな~。元年に消費税が導入されて、それで切手も一時期半端な値段のがでたのだ。72円とかもあるみたい。

15円は通信教育のレポートなどを郵送する際の料金。格安だが、レポートとかお勉強に関係するものしか送れない。そりゃそうだな。

しかしたくさん貼った・・・。落札者さんは、なんだこれ?!と思うかもな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ポットを購入(National NC-HU301-N)

200801070836000

家のポットが注ぐとき漏ってくるようになった。それで、昨日急遽、新しいのを購入。今までのは2.2㍑だったので、もう少し大きいのをということで3㍑のを買った。

ナショナル(National)のNC-HU301-N(ノーブルシャンパン)という機種だが、これがすごい!。プラグを抜いてもある程度なら給湯出来るのだ!。なんて、今時はあたりまえなのか・・・。液晶に、携帯の電池メーターみたいのが表示されて、それが付いているときは充電OKでコードレス給湯(売り場のカードにはそう書いてあった)ができる。充電電池が内蔵されてるわけだね~。

その他機能としては、お休みタイマー(寝るときに節電ね)、内側備長炭加工(なんのこっちゃ)、魔法瓶構造で冷めにくい(省エネね♪)とった感じ。かっこいいし、機能も十分♪。さすがナショナル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「聖句」の主旨

 「聖句・信条・道訓を金剛禅の実践論として理解する。聖句は、その原則であり、信条・道訓はその適用である」。聖句とは自己確立、自他共楽を目指す金剛禅の修行の原則たるものである。開祖が鎮魂行のはじめにあげたのは、金剛禅の修行において最も重要だと考えたからであろう。
 聖句の一番は釈尊の言葉から選ばれたもので、他者、祈祷、奇跡に頼らない、自己確立の修行に励むことが説かれている。
 第二も同じく釈尊の「法句経」からあげられたもので、自己の行いを戒め、ダーマの分霊たる我々が、自らを自身で浄めんとしなくてはならないと説かれたものである。
 我々は仏教の正しい教えを少林寺拳法を使って伝えているわけだから、釈尊の言葉を真摯に受け止め、実践していかなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CK IN 2U him(カルバンクラインの香水)

20070103_2

「CK IN 2U him」と書くとなんの事やらわからないが、これはカルバンクライン(Calvin Klein)の香水。himとつくと男用で、herという女性用のものもある。カタカナで書くと、「シーケー イン トゥー ユー ヒム」となる。ネットショップとかだとこういう風に書いてあるときがあるが、こちらもなんのこっちゃわかりにくいw。まあ、香水でCKとくればカルバンクラインだと、だいたいの人はわかるだろうけど。

いつも香水は30mlとか少ないのを買うことにしている。しかしこれは100mlしかない・・・。失敗するとこわいから少量にするんだが、これはあたり!。CK-1の後継なんて説明に書いてあるところもあるけど、それとは別物な感じ。さわやか甘いってそんなイメージかな。「女性用と混ぜると、またそのハーモニーがいい」と店員さんに言われた。お・・・それは、抱き合ったりしろってことかい?(*・ω・*)ムフフ。カップルな人は、himとherを両方を買ってみて、単体の香りと混ぜた匂いの違いを楽しんでくださいね~ムフフムフフ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リリエンベルグのクッキー

200801012111000

新百合ヶ丘にあるリリエンベルグ(LilienBerg)は、ちょっと有名なケーキ屋さん(お菓子屋さん?)なのだ。でも、食べたことはなかったアハ。昔カルトQにでたことがあるとか。
大人気なのはいいが、駐車を待つ車が道にいてじゃまなときがあるプンスカ。儲かってるなら、もっと駐車場を大きくせい!という感じだ。

まあネガティブな話はさておいて、僕の誕生日のプレゼントである人からこの店のクッキーをもらえた!(*・ω・*)ノ○ヤッター。お菓子大好き!ではないので、わざわざ買いに行こうとは一生思わないだろうから、食べることもないとおもっていたのだが。微妙に駅から遠いという事もあるが。

せっかくだから新年に食べようかと、昨日あけて食べた♪。ほほーこれがかの有名なリリエンベルグのクッキーか~ムシャムシャ。とってもうまかった♪。でも・・・ちょっとチョコが入っていた・・・。チョコを食べると、偏頭痛の発作が出たりする筆者である・・・。

今度はチョコが入ってないのを買いに行くか=3=3=3

新百合ヶ丘「リリエンベルグ」
http://www.lilienberg.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福袋2008(エディー・バウアー)

200801011058000

今年は生まれて初めて福袋を買ってみた♪。初めてなので、不安と期待が入り混じった感じ。当たりはずれが少なそうで、サイズが合うところを買うことにした。そうなると、近所だとライトオンかエディー・バウアー(Eddie Bauer)になる。僕はデブなのか、Mで買うときついブランドがあるからだ。

元旦に広告が入ってきて、ライトオンの福袋はある程度中身がわかった。エディー・バウアーは謎のまま・・・。ライトオンの中身も魅力的だったが、だいたい持っているものばかりだったので、エディー・バウアーの福袋を買うことにした。ここのシャツはとってもいいのだ♪。

さっそく近所のサティにいって、エディー・バウアーショップまで行く♪。Mは残り少なくて、あと一つか二つで終わりだった。購入して、ウキウキしながら帰る(・ω・`*)=3=3=3ワクワク。

20080101

帰宅後あけてみると・・・ジャケット(ジャンパー?)、セーター(羊毛100%)、シャツ(綿100%)が入っていた。おお♪エディー・バウアーらしい服だ♪。ジャケットは撥水加工されているみたいだし結構いいものだろう。セーターも普通に買ったら1万くらいするかも。シャツもいい感じ(´>ω<`)ムフムフ。

初めての福袋はあたりだった♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »