« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

シムシティDS2で橋を架ける♪

「シムシティDS2-古代から未来へ続くまち-」 は順調にすすんでいる♪。港も無事建造された♪。港は治安が悪くなるらしく、港が出来るまでに暴動が何度も起きて、暴徒が近くにあった商業地、公園、警察署すら破壊していった (#´>ω<`) ノー。建設されてからは何事もなかったかのように平穏な日々♪。

今度は海で分離されている陸へ橋を架けようかとおもったが、よく分からない・・・。海の埋め立てはできるのだが、それじゃ海が切れちゃうしな~と。また港のことを調べたサイトをみてみると(http://simcityds.colourfield.org/index.php?%A4%E8%A4%AF%A4%A2%A4%EB%BC%C1%CC%E4)、橋を架けようとする水に接している陸地に何もなければ、普通に道路をひけば架かるとのころ♪。両岸を整地して、道路を引くと・・・難なく橋がかかった♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シムシティDS2で海港を作る

早速やり始めた「シムシティDS2-古代から未来へ続くまち-」 だが、古代のシナリオは終わり、次はルネッサンス時代の西洋っぽいシナリオ。学校、治療院、警察・・・とどんどん新しい物が建てられるようになるが、その中で「海港」がある。我がシティにも、ヨットハーバーみたいなおしゃれなのが出来るといいな~と思い建設noteがしかし・・・なかなか港らしきものが出来ない(´;ω;`)・・・。

ちょっと調べると、港の陸の部分から5マス先まで海の部分がないとダメらしい(「http://simcityds.colourfield.org/index.php?%B6%E8%B2%E8%A5%D1%A5%CD%A5%EB#minato」を参考にしました)。海港は結構高いんだが、仕方ないので整地し直して、陸だったところを海にしたりして、やっと港に倉庫らしきものが出来たsweat01

意外と奧が深いゲームだなcoldsweats01僕が知らないだけなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「シムシティDS2-古代から未来へ続くまち-」 を購入♪

今度四国に行くんだが、道中の暇つぶしにとゲームを買った♪。「シムシティDS2-古代から未来へ続くまち」という何ともおもしろうそうなゲームhappy01シムシティはパソコンのTOWNSでやったっきり。10年以上前だな。そのときは工業地帯を作りすぎて、ゴジラみたいな怪獣がでてオイラの町を破壊していったcrying。今回は公害のないよい町をつくろうflair

ヨドバシのオンラインショップで事前予約したのだが、本日発売なので、昨日発送で今日届くようになっているらしい。帰ったらやってみようhappy02game

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEER FINE(サッポロ)を飲む♪

200803151543000

先日サティを歩いていると、新しいビールを発見する。糖質50%オフか~。でも発泡酒のくせに高いな~なんて思っていたらビールじゃありませんかbeer。最近は発泡酒の軽さになれていて、たまにビールを飲むとがっつり酔ってしまうcoldsweats01。まあ酔うために飲んでるからいいんだけどさ。

家に帰って飲んでみると、おおnoteビールって感じ、当たり前か・・・。のどごしはそれほどしつこくない感じ。これで糖質が50%オフなんて、十分においしいconfident。発泡酒のこういうのは、薬臭かったり、のどごしが軽すぎたりする。これはそんなことないし、なかなかいい感じnote

http://www.sapporobeer.jp/beerfine/shohin/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュセリーノの2008年2月川崎市大地震、予言はずれ

 僕の師匠がこういうの好きでよく話しをするんだけど・・・。ブラジルの予言者?ジョセリーノ?ジュセリーノ?とかいう人が、「川崎で2008年2月15日~28日の間にM6.3の地震がある」という予言をしたらしい。先生が持ってきた本には書いてあったみたいで、その場にいた子供は怖がっていたような。

 それで、2月末・・・なんもないじゃんかよcoldsweats01このような終末論で食っている人は、なんだかんだと悪い予言を言いたがるよね。この人は夢で見たことを予言として書いてるみたいだけど、ホントに当たったことあんのかね・・・。

 ノストラダムスも1999年になんもなかったやね。今度は年号が間違ってただかで、日にちがずれたよね。この人も、「場所間違えた」とか「時間間違えた」とかいって釈明するんだろうな~。

 実にくだらない・・・。でも書いちゃったcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2×4の木で作った木刀?!

200803162019000

 ちょっと前に車中泊をしようかと、2×4の柱を使っていた時があった。車中泊の情熱も冷めw、残った材料をどうしようか考えていた。なかなかいい木なので捨てるんじゃもったいないしな~と。先日机を動かしたのだが、そのときに梃子として利用したら、案外と使いやすかった。持つところ(グリップか?!)があればもっといいのではと作ってみたnote

 ゴリゴリと切ったり削ったりしてなんとなく完成coldsweats01。おお!これは幅広の木刀じゃないかflairぶんぶん振り回して遊んでいたpoutノスパルタ―sign03sign03sign03。木刀よりだいぶ重いので、これを振り回していれば、手首のトレーニングになるのは間違いないw。頭のおかしい奴が来たら、これで退治しよbearingrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり前の事を悩むこと

 今日の朝ふと考えていた。当たり前の事を悩むことはどうなんだろうか?。相関係数の事を勉強しているとき、それが(r)が1とか0とかになるものは、あまり意味がないと本を読んでいて思った。心理学の勉強をしていたから人が対象と考えると、誰でも必ず起こるもの、起こらないものは調べても意味がないのだ。人類がみな同じ反応を示す事は、まあ当たり前の事というわけで。

 「水分を摂ったとき、どのような気持ちになりますか?」だったら個人差があるだろう。「水分を全く摂らなかったらどうなりますか?」だったら、だれでも「死ぬ」と考えると思う。。後者は当たり前の事で相関係数はr=1となる(水分の無摂取と死の関係)。前者は個人差があるものということで調べる意味があるものだろう。

 人間は困難にぶち当たると、色々と考える。悩んだり、解決法を探そうとする。打開策を考えるのは建設的といえるが、困難自体を考えるのはあまり意味がない気がする。何故それが来たのかを考えるのは、次起こらないようにするためには大切だ。

 もし、水が無かったら、「死ぬ」という困難を迎えることになる。そうならないために、水分を探そうとするだろう。「死ぬ」という困難を考えても、水分は採れないから問題は解決しない。問題を問題としてしまって、なかなか先に進まない人がいる。それを解決するのが、真の問題なんだと思う。

 やがて来る困難は必ずあるから、今それを分かっていたとしても悩んでもしょうがない。来るものは来る、来ないものは来ない。それが縁だから。人間はいつか死ぬ。やれる範囲で出来るときに、悔いの残らないように頑張ればいい。

 試験前の中だるみで、自分に言いたかったのかもしれないcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベジーテ(Vegete アサヒ飲料とKAGOME)

200803141043000

ベジーテ(Vegete)というアサヒ飲料とKAGOMEがコラボで作ったお酒を飲んでみたnote以前にトマーテ(Tomate)を飲んだときの記事を書いたが、 こちらは癖もそれほどなく、トマトジュースがあまり好きでない僕も飲めた。

今回のは、野菜ジュース+お酒という感じwineなにやら複雑なお味だが、くせになりそうwinecoldsweats01。試しに2本かって飲んだが、また2本買ってしまった・・・。トマーテとベジーテを飲み比べるのもおもしろいだろうnote

アサヒの商品説明のページ(http://www.asahibeer.co.jp/vegete/product.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2級管工事施工管理技術検定試験合格♪

 去年の秋に受けた、2級管工事施工管理技術検定という資格の試験だが、やっと結果が来たsweat01。実技試験もあるから、それで発表が遅いのかな~なんて思った。じっくり採点しないといけないじゃん?coldsweats01

 資格の申し込みが5月くらいなんだが、それから半年後に試験。でまた半年経って発表と言う感じ。夏頃はぼちぼち勉強していたんだが・・・。それから飽きちゃって、また勉強始めたのが試験一ヶ月前sweat02dash。参考書の目次に、どこをやったのか日付を書いておいたから間違いないw。

 まあ、やり方はどうあれ、受かったからいっかcoldsweats01。この調子で五段もうからないかな~flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が生まれた年の講習会資料

200803051521000

 五段の当日の学科試験の為の原稿を書いている。お題が「金剛禅指導者の現状認識の基本」という、なんとも抽象的な感じで・・・coldsweats01。未だに何を書いたらいいのか分からず、四苦八苦している日々である。

 なにかよい資料がないものかと先輩の道場長に聞くと、一つの講習会の資料を渡してくれた。道場長も昔からやっている人からコピーしてもらったらしいが、表紙を見てびっくりだった。1974年・・・って、僕が生まれた年・・・。33年前からこういう運動をやっていたんだな~と改めて実感。ちと年号に運命を感じた今日この頃であったcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さいさしがね(曲尺)を購入♪

200803010906000

 「幅を計らずに当分する方法!」のところでも書いたが、すっかりとさしがねの魅力にとりつかれてしまったhappy02。携帯できるほどの大きさのがないかな~と町田のハンズを徘徊していると、長辺が15㎝の小さいさしがねを発見flair。目盛りは普通のセンチ単位で、深さを測る目盛りや丸目、角目などはなかった。まあ普通に使うぶんには問題ないね。小物やペーパークラフトをするときに便利そうだhairsalonshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百日草と蝶(テスト)

No1m1_2

テスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »