« シムシティDS2で橋を架ける♪ | トップページ | こんぴらさん(香川の旅2008_その弐) »

羽田から琴平まで(香川の旅2008_その壱)

3月の五段の特別昇格を受けに、少林寺拳法の本部のある香川の多度津という所に行くことになった。試験の前後に休暇をとっていたので、ついでに香川県を観光してきた♪。これから特昇や本部講習などに行かれる方もいるだろうから、その参考にしてくれたら幸いですnote

まず今回の試験前泊地への経路は、

自宅→最寄り駅→羽田へのリムジンバス→飛行機(12時ころ発)→高松→高松駅へのリムジンバス→JR高松→多度津→琴平、

という予定。羽田から高松空港までは、そんなに苦労しなくてもいけるだろう。そこからは土地勘もないし、坂出までは(*1)全くの未開の地。旅というか、探検という感じ・・・。下調べもそこそこしたし、後は実際どうなるかだ。

最初の難関は、高松駅へのリムジンバスに乗ることだ。このバスは、飛行機の到着から15分くらい遅れて出発する。だから、普通に荷物を受け取って空港から出られる人は丁度良く乗れるはず。

http://www.kotoden.co.jp/publichtm/bus/limousine/index.html

しかし、僕はairplaneに慣れておらず手荷物の受け取りも右往左往・・・。 かつセカチュウのロケ場所を発見してパシャパシャcameraしていら、リムジンバスは行ってしまったbusdash

No0

ここは朔太郞が「助けてください!」って叫んだシーンhappy02busが行ってしまって、僕も叫びたかったけどsweat01

次のバスは1時間後・・・。コトデンバスの案内のお姉さんに聞くと、各駅停車なバスもあるとのこと。待つんだったらと、こちらの通常のローカルバスに乗ることに。

No1

リムジンバスよりも10円安く高松駅へ行けるdollar。15分ほどまって、バスに乗車。しかし、そこからが長い・・・。いつ駅に着くんだろう・・・ってな感じで、1時間以上は乗ってたな。お腹も減ってきたんだが、えーい!琴平まで行ってしまえ~と高松から、予讃線に乗ってしまった。

ホームに行くと、二台の電車が出発を待っていた。

No2

高松では特急券は買っておらず、どう見ても右の電車は特急な風情。おらっちは左だな~と乗り込んだ。乗ったのは各駅らしく、途中駅で快速に抜かれるとアナウンス。そのときは気にせず乗車。しばらくして通過待ちのさい、抜いていく快速を見ると、さっきの電車じゃん!。あとで分かったが、右のかっこいい電車は「マリンライナー 」といって、 普通の乗車券でのれたらしい・・・。これで、坂出まで行って、そこから快速の「サンポート」に乗り換えるのがもっとも早かったらしい。

No3

まあ手遅れなんで、そのまま各駅で多度津まで・・・。今回は琴平(金比羅さんがあるところ)までいかないといけないので、多度津から土讃線に乗り換える。近所の電車をイメージして、乗り換えなんてすぐだろ~なんて思ってたら大間違いcoldsweats02電車が着ません・・・。1時間とは言わないけど、それくらいはまったと思う。琴平に着いたのは、18時ころだった・・・。さて、ごはんごはんhappy02とお店を探すが、どこも閉まってるcryingエエ?!何で?!

というわけで、琴平駅のキヨスクでおにぎりとビールを買って、ホテルに向かいましたbeersadfastfood

No4

続きはその弐へnote

*1 以前は電車で多度津まで行っていた。高松から多度津までの予讃線途中駅の坂出駅へは寄ったことがあるので、未開の地ではない。

|

« シムシティDS2で橋を架ける♪ | トップページ | こんぴらさん(香川の旅2008_その弐) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/40749737

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田から琴平まで(香川の旅2008_その壱):

« シムシティDS2で橋を架ける♪ | トップページ | こんぴらさん(香川の旅2008_その弐) »