« 羽田から琴平まで(香川の旅2008_その壱) | トップページ | ラッキー日和 お弁当箱♪ »

こんぴらさん(香川の旅2008_その弐)

試験前泊地は琴平を選んだ。ここは、金刀比羅宮(ことひらぐう)がある。こんぴらさんと呼ばれて、親しまれているところ。香川有数の観光地でもあって、土曜日は人が大勢いた。ここに登ったのは四段をとったときで、たぶん8年くらいまえ。あれから色々あったな~confidentなんてノスタルジーに浸りながら琴平に泊まっていた。次の日は試験だし階段を700段も登ると影響があるかなと思い、お土産を買って帰るつもりだったが・・・。

No1

金刀比羅宮の入り口みたいな鳥居をくぐるまではおみやげやさんが結構ある。ここまで行く間に、すでに200段は上がっているはず。買いたい物も決まったし降りようかな・・・と考えたが、ちょっとだけcoldsweats01という気分になり、登頂を開始。

No2

ふ~coldsweats01

No3_2

たまには平らなところもあって、階段から開放されるsweat01桜は三分咲きという感じだが、だいぶ開いてきた感じcherryblossomshine

No4

No4_2

このまま平らだったらな~と思い始めた頃、また階段が姿を現す。

No5

こまいぬさんがお出迎えdogこの時点で500段くらいか?途中まで段数が書いてあったのでわかったが、この辺だと表記がないのでなんとも分からない。500段というのは勘なので、正確な段数ではない。本堂までは700段とは知っているが、知っているからと言って階段は減らない。もう降りようかな・・・coldsweats02と思ったが、ここまで来るとこんぴらマジックが働いて、全部登っちゃおう!!!という気持ちの方が強くなるw。酸素が薄くて(嘘)、正常な判断ができないのかsweat01

はぁはぁcoldsweats02sweat01

No6

結局のぼっちまったぜいfootdash八年ぶりにみる本堂は、なにも変わっていなかった。階段が急になっているところもあって、下りの方が危ないと思う。登りは気持ちが上向いているからいいが、下るときは疲労と達成感で気が抜けがち。ゆっくり休んで、ゆっくりくだるのがいいだろう。

No7

行きに撮った桜の回廊を、下り(高いところ)方向から撮ってみたnote日の当たり具合もあるが、結構咲いているように見えるなcherryblossomhappy01

そんなこんなで結局本堂までは登ってしまった。奥社までは、本堂からさらに500段ほど上がったところにある。大抵の人は本堂まで登って引き返すだろう。今度来たときは、奥社まで登ってみようdash。なんて、本堂で引き返すだろうな・・・。

その参へ続くfootsweat01

|

« 羽田から琴平まで(香川の旅2008_その壱) | トップページ | ラッキー日和 お弁当箱♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初コメントだね、ここになってから。happy01
いいっすねー、こんぴらさん!階段は凄い疲れそうですがね・・・。四国1周の旅
も良いかも知れないなぁバイクか18キップで。train

投稿: sai | 2008年4月 8日 午前 03時05分

saiさん
コメントありがとうscissorsbleah
こんぴらさんはね、参拝っていうより、運動sign02みたいなsweat01。観光地なのでたくさん人がいるよ。由緒正しい神社なので、建物はそれなりに立派shineおもしろいところなので、是非行ってみてねflair

投稿: 竪琴の弾けない吟遊詩人 | 2008年4月 8日 午前 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/40761992

この記事へのトラックバック一覧です: こんぴらさん(香川の旅2008_その弐):

« 羽田から琴平まで(香川の旅2008_その壱) | トップページ | ラッキー日和 お弁当箱♪ »