« 電験三種_その壱 | トップページ | ホンダコレクションホール(ツインリンクもてぎ内) »

琴平から高松まで(香川の旅2008_その五)

 怪我などもなく、無事試験は終わって、あとは観光だけとなったhappy02。まず腹ごしらえ!と思ったが、現金がない?!dollar。前日豪勢(高級ホカ弁w)にやり過ぎたせいが、小銭しかない・・・。高松までの電車賃を考えると、朝ご飯を食べる余裕はない。atmで下ろせばいいじゃ~ん、と思う人がいるだろうが、三菱銀行は高松にしかない(生体認証のカードなので、コンビニではだめ)。冷蔵庫を見ると、ビールが一缶残っていたので、それを朝ご飯にしたbeercoldsweats01

高松へは、ことでんを使って行こうと決めていた。琴平は、JR琴平駅と琴電琴平駅の二つがある。ほろ酔いで駅に向かうと、歩いて5分くらいのところにことでんの駅はあった。

P1000405

え?これが駅ですかsign02という感じだが、

P1000406_2

間違いないcoldsweats01

次の宿は、瓦町(高松の二つくらい手前)という所にとってあった。そこまで、たぶん800円くらいだったと思う。ほろ酔いなので、うろ覚えw。

P1000414

ホームで待っていると、ほどなく電車が到着traincamerahappy02 。電車通ではないが、ローカル線とか特急とかみると、妙にワクワクする。

P1000413

電車に行き先の「高松築港」というのは、JR高松駅に近いことでんの駅である。

P1000412

ことでんの車両は広告が貼ってあって。これはこんぴらさんの広告だと思われる。イルカが移っているが、こちらで言うSuicaみたいのがあって、IruCa というものらしい。このカードのキャラクターは、IruCa(発音は「いるか」か)の名前にちなんでイルカっぽいのだろう。

Lineguide

琴平から高松までは結構距離がある。急ぐわけでもないしのんびり行こうtrainnote空いてたので、すわることも出来た。

P1000421

路線は都市部に行くまでは、ほぼ単線。「世界の車窓から 」のBGMが脳内で流れていたnote

P1000423

実にゆっくりとした時間を過ごしたconfident。リタイアしたら、こんな風にのんびり暮らしたいな~なんて思った。

つづくtrainsweat01

|

« 電験三種_その壱 | トップページ | ホンダコレクションホール(ツインリンクもてぎ内) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/40988139

この記事へのトラックバック一覧です: 琴平から高松まで(香川の旅2008_その五):

« 電験三種_その壱 | トップページ | ホンダコレクションホール(ツインリンクもてぎ内) »