« 川崎限定のキティ | トップページ | 七分袖のTシャツ »

栗林公園へ♪(香川の旅2008_その七)

 栗林公園とは、歴代の高松城主によって作られた大庭園である。その歴史は古く・・・松平家・・・なんて難しいことは、こちらを読んでもらうことにしてsweat01http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9E%97%E5%85%AC%E5%9C%92)。僕が撮った写真を載せることにしようnote

 行きは、高松駅から栗林公園東口駅まで電車に乗って行った。この電車がまたすごい!。何かって?。

No1

ワンマン?・・・coldsweats01

No2

??整理券??。バス?・・・。なんて思ったが、整理券をとって、降りるときに運賃を精算するのだ。

15分くらい乗っただろうか、

No3

無事到着。入場はたしか大人800円だったような。高いな~なんて思ったが、中に入って広さが分かれば納得のお値段。植木屋さんがセッセとお仕事してた。パンフをもらったが、隅々回ると2時間かかるらしい。

No4

僕が行ったのは4月頭で、桜は咲き始めって感じだった。

No5

池とかそれをつなぐ川とかもたくさんある。

No6

指向が異なるお庭が、次々と現れる。どれも風流で、雅な感じconfident

No7

いくつか橋があるが、木だったり石だったり、色々なデザインの橋がある。お花も色々なものが植えられていて、どの季節でも楽しめるようになっているらしい。

No8

池の畔の建物は、茶室。城主がお客さんをもてなすのに使ったらしい。今はいくらか払うと中に入れて、抹茶とお菓子が振る舞われるらしい。

No9

松がいい感じで植わってるxmas 日頃の手入れの賜だね。ほおって置いたら、直ぐにジャングルになりそう。

No10

今度は木製の橋が出現。さくらがぼちぼち咲いてますcherryblossom

No11

さっきの茶室が左奧に見えますが、見る角度によって、全然違う風景を見せてくるのです。なんとも凝った造りです。

No12

これが、茶室脇の池の全容。すごい広さでしょ?!。

と、僕は隅々を回って、ホントに2時間かかったわけです。ふー休憩休憩coldsweats01

No13

栗の入ったアイスクリームを食べましたcake

帰りは、ことでんの栗林公園駅まで歩いて、瓦町(宿があるところ)まで帰りました。 旅行の日記をお読みになっている方は、もう気がついているかもしれませんが、僕は行きと帰りを別の道、路線で帰るのが好きなんですbullettraintyphoontrain

つづくtraindash

|

« 川崎限定のキティ | トップページ | 七分袖のTシャツ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/41336639

この記事へのトラックバック一覧です: 栗林公園へ♪(香川の旅2008_その七):

« 川崎限定のキティ | トップページ | 七分袖のTシャツ »