« 平井堅 「いつか離れる日が来ても」 | トップページ | 生物としての勝ち組 »

MO(光磁気ディスク)

200805101103000

MOとは「Magneto-Optical disk」の略で、日本語で光磁気ディスクという。フロッピーディスクくらいの大きさで、厚みは2倍くらいあるもの。最近じゃ使ってる人はすくないかも。CD-RやDVD-RAMとか、色々なメディアがあるからね。僕はMO好きだったので、家にも会社にもドライブがある。現在は携帯型のフラッシュメモリーやらDVDに取って代わられてるが。

ちょっとMOの事を調べてみたら、MOの書き換え可能回数は、なんと1000万回だそうだwobblyこれはハードディスクよりも多く、現在のメディアの中では一番らしい。それにMOは、フロッピーディスクみたいなケースに入っているし、熱を加えなければ磁気の影響を受けないなど、耐久性も抜群らしい。

でも、メディアが高い・・・。それがネックで、あんまり流行ってないのかも。ディスクはまだたくさんあるし、ドライブがこわれるまで使ってみるかcoldsweats01

|

« 平井堅 「いつか離れる日が来ても」 | トップページ | 生物としての勝ち組 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/41156185

この記事へのトラックバック一覧です: MO(光磁気ディスク):

« 平井堅 「いつか離れる日が来ても」 | トップページ | 生物としての勝ち組 »