« 新しい道衣♪ | トップページ | 風邪ひいた・・・ »

アルコール度数と適量

 先日の献血で、血液検査もしてもらえた。そこで、コレステロールが高い(255くらい)だったので、検査を受けることをおすすめしますになってた。うーん、そんなに不健康な物は食べてないし、運動もしてないわけじゃないし、どうも腑に落ちない。色々考えて、肝機能の値も徐々にあがっていることから、アルコールの摂取量がおおいのではないかと考えた。実は・・・献血二日前にたくさん飲んでしまったbarbeersweat01。たくさん飲むと、γ-GTPなどは上がるのは間違いないらしい。肝機能は正常範囲内ではあるが、これは気をつけねば・・・。

 最近はサントリーのアイスウォッカをジュースで割って飲むのが好きだ♪。よくお酒の適量は、ビール大瓶一本、お酒なら一合、ウィスキーはダブルで一杯、なんていう。がしかし、自分で割ってると、アルコールの摂取量はいまいちわからない。そこで、アルコール度数から、適量を割り出してみた。

お酒の適量を計算するページを書きました♪こちらも見てね

 参考にしたのは、

http://www.mercian.co.jp/enjoy/rightway/mame_02.html

  のページ。飲み物に含まれているアルコールを、度数から純粋なアルコール量に換算する式は、

飲み物の量×0.8(比重)×アルコール度数=純アルコール量 

となるらしい。ビールは度数5%で大瓶633mlが適量で、純アルコール量は25gらしい。日本酒だと度数15%で一合(180ml)、純アルコール量が22g。適量といわれる純アルコール量は、22~25gあたりだろう。

 僕の好きなサントリーのウォッカは、アルコールが37%。適量は決まってるから、

適量(上の式の飲み物の量)=22(適量と言われるアルコール量)÷0.8÷0.37(アルコールの度数)だから・・・

 アイスウォッカの適量は、74mlとなる。ショットグラス二杯とちょっとくらいのウォッカだったら、適量範囲内ということだ。割るときは、ショットグラスに入れて分量を量り、それからジュースと混ぜようsweat01

|

« 新しい道衣♪ | トップページ | 風邪ひいた・・・ »

お酒」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/41233987

この記事へのトラックバック一覧です: アルコール度数と適量:

« 新しい道衣♪ | トップページ | 風邪ひいた・・・ »