« 「ランボー 最後の戦場」を見る! | トップページ | 2008年県大会 »

多摩川清掃

 少林寺拳法の開祖デーの一環として、僕の所属している道院では、多摩川の清掃事業(多摩川クリーン作戦)に参加している。今年で何回目の参加だろうか。バイクに乗っていた頃から参加しているから、5年以上前からやっているのか。

 今年も昨年と同じ場所で集合。軍手、ゴミ袋が支給される。その後お役人のくだらない挨拶を聞く・・・。何とかセンター長、なんとか地域課長・・・なんとか・・・なんとか・・・。こんなのいちいち開会式みたいのしなくていいよpoutそんな時間があるんだったら、お前らゴミ拾え!って感じ。式の終了後、清掃開始dash

 それから小一時間、下流に向かってゴミを拾っていくsweat01だんだんゴミが少なくなっているので、ちょっとうれしいhappy01。僕は登戸で生まれて、赤ちゃんのときはここに住んでいたが、多摩川とか登戸ですごした事はほとんど覚えてない。オヤジから昔はあーだこーだで、とは聞くから想像はできるが。

 戦前、戦後、高度成長期、様々な時代を経て、いろいろな姿を見せていた多摩川である。汚染が問題になって、魚がいなくなってしまったときもあった。いまの中国くらい汚い汚染された川だったんだろう。それがいまでは、鮭が帰ってくる川にまで回復した。汚すのは簡単だが、元の清さを取り戻すには何倍も労力がかかる。

 オヤジとオカンは、どんな多摩川を見ていたんだろうconfidentなんて、ちょっとノスタルジックな気分になった。

|

« 「ランボー 最後の戦場」を見る! | トップページ | 2008年県大会 »

少林寺拳法」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/41401295

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川清掃:

« 「ランボー 最後の戦場」を見る! | トップページ | 2008年県大会 »