« 金麦とKFCのオリジナルチキン♪ | トップページ | やる気が起きない »

UDON(香川の旅2008_その八)

UDON~noodleといっても、映画とは全く関係ありませんsweat01。僕が食べたうどんの紹介です♪。

高松駅から伸びている長い商店街をふらふら歩いていると、セルフのうどん屋さんをはっけんflairセルフってなに?!coldsweats02自分で茹でるの?!うどんを打つの?!とか、色々な期待を胸に入ってみると・・・

No1

トレーをずらしていって、食べ物を注文して、最後にお会計~といういわゆるカフェテリア方式(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2)のお店でしたcoldsweats01。実はこのお店、はなまるうどん(http://www.hanamaruudon.com/)っていって、結構有名なチェーン点らしい。東京にもあるとか。

僕は、「温玉牛肉ぶっかけうどん」を注文。なんともスタミナが付きそうな感じrockflair

No2

泊まったホテルでは、毎朝うどんがでたのだが、そこのうどんは普通のぶっかけうどんなので、写真は撮りませんでした・・・。

後で書きますが、高松城を見学した後、高松駅でうどんを食べた。さすが香川ということもあって、うどん屋さんだけには困らない。駅で食べたのは、「カレーうどん」。

No3

これにも卵がのっているのね~。天ぷらも乗っていて、ボリューム満点って感じcatface。お店は高松駅内の「艶艶」(つやつや)というお店でした。

最後に食べたうどんは、高松空港で食べた親子丼がついてるうどん定食みたいのです。

No4

空港内には二つうどん屋さんがあって、どっちか迷いましたが野生の勘で「さぬき麺業 空港店」にdashここのうどんも腰があっておいしかったconfident。奧に見えるのは、「さぬき」という地ビールbeer。これについてはまた後ほど。

というわけで、毎日毎日うどんを食べて、お腹の中はもう香川人だったと思いますflair。どれも個性があっておいしかった。香川の人はうどんをよく食べるとは聞いていたが、店の数を見るとそれをうなずける。マックとか吉牛とかと同じで、ファーストフードみたいにうどんを食べるのだろう。限られた年代が利用するのとはちがって、老若男女が利用してるし、なかなかいい食文化だと思った。

つづくnoodledash

|

« 金麦とKFCのオリジナルチキン♪ | トップページ | やる気が起きない »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/41378073

この記事へのトラックバック一覧です: UDON(香川の旅2008_その八):

» 手抜きうどんじゃあーりませんよ!「さぬき麺業高松空港店」 [株式会社カウイチ 企画(ラーメン)営業部]
どーもーわしは、ぎろっぽん博士ぢゃ。 さて、今回ご紹介するラーメンうどんは、 さぬき麺業の 天ざるうどん どうですー。これで、お値段630円はお値打ちものです。 海老も、ちゃんと海の味がしましたし、もちろん、うどんも...... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 午後 04時00分

« 金麦とKFCのオリジナルチキン♪ | トップページ | やる気が起きない »