« DSの「ドラゴンクエストⅤ」を購入 | トップページ | 2008年県大会・・・ »

リチウムイオン電池の長持ちのコツ

 携帯(P902i)の電池を変えた。ドコモのポイントを使って500ポイント(500円か)で交換してもらえた。パンパンに膨らんで、通話をすると直ぐに残量が赤警告になっていた。この携帯は1年半くらいつかっている。前は一年で変えていたから、電池が寿命になるってことはほとんどなかった。しかし、現在はとっても携帯が高いmobilephonesweat01ほいほいとは買えない感じ。この携帯をぶっこわれるまで使ってみようかな~なんて思っている。機能は十分だしね。

 この携帯の電池はリチウムイオン電池(Li-ion電池)です。いまは大抵そうだよね。しかしこれ、意外と取り扱いが難しいところがある。普段は気にせずにつかっているが、長持ちさせるコツがある。充電の回数を減らす!と言う人もいるが、これは無理だ・・・。一日一回は充電しないと・・・。

 リチウムイオン電池は、同じ二次電池のニカド電池、ニッケル水素電池に比べて、メモリー効果が少ない(継ぎ足し充電しても電池が弱らない)、電気の保持能力が高い(放電しにくい)なんていうのがある。優れた電池だな~と思うけど、専用の充電器じゃないと充電できない(それ以外は出火、爆発の危険有り!)、満充電状態で放置するとドンドン劣化していくとか、ちと扱いが難しいところもある。普通に使っている分には問題ないだろうが、なにかちょっと変わったことをしようとすると危険な目に遭うかもweep

 さて、リチウムイオン電池を長持ちさせるコツだが、僕が調べたところで通常できそうなのは、

・満充電状態にしない(まんぱんにしない)

・過放電しない(空にしとかない)

 とこんなところだろう。携帯を充電器をつけっぱなしにして一晩寝ちゃったよ~とかは最悪coldsweats02。長期保存する場合は、50%くらい充電して保存するのがいいらしい。DSもノートパソコンも、リチウムイオン電池を使っているなら同じ方法で長持ちさせることができるだろう。

 新しい電池にしたことだし、ちょっと気をつけて使ってみようmobilephoneshine

|

« DSの「ドラゴンクエストⅤ」を購入 | トップページ | 2008年県大会・・・ »

mono(物)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/41902097

この記事へのトラックバック一覧です: リチウムイオン電池の長持ちのコツ:

« DSの「ドラゴンクエストⅤ」を購入 | トップページ | 2008年県大会・・・ »