« ねんきん特別便 | トップページ | アイシングブルー(LUSHの石鹸) »

ポート開放(P2Pソフト)

 P2Pソフトはcabosとかbitcometなんかが使いやすそうだ。以前こういうソフトを使うためには、ポート開放ということをしなくてはならなかった。ルーターの設定で何とかなるが、知らないとナカナカ難しい。しかし、最近のP2PソフトはUPnPに対応していて、ルーターのUPnP機能が有効になっていれば、勝手にポートを開いて通信する。

 最近経験したんだが、最初ポートは開いて無事通信するが、そのうち速度が落ちるという現象。なにかな~と思うと、ウィルスバスターが勝手にポートを閉じていたのだ。その他のセキュリティ関係のソフトやファイヤーウォールなんかでも、ポートが閉じられてしまうこともあるだろう。外部からの侵入を許さないという事では、ポートの監視を厳重する必要がある。また、怪しいソフトに通信を行わせないことも重要だ。だが、余り厳重だと、怪しくないソフトも影響を受けてしまう。

 僕はネットゲームとかはやらないが、こういうのをやるときもポートの開放が必要だと見たことがある。UPnP機能があれば簡単だろうけど。家にあるルーターも対応しているが、古いから何かと具合が悪くなる。きっと、ネットゲームやれば、調子が悪くなるに違いない。今度は新しいルーター買おうかな。

|

« ねんきん特別便 | トップページ | アイシングブルー(LUSHの石鹸) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/42278917

この記事へのトラックバック一覧です: ポート開放(P2Pソフト):

« ねんきん特別便 | トップページ | アイシングブルー(LUSHの石鹸) »