« googleガジェットを入れてみる | トップページ | ペーパークラフトをやってみる(ふくろう) »

内藤先生・・・ムフフ

 僕の名字は内藤なんですが、道場では「内藤くん」とか、後輩の拳士(年上の方も)からは「内藤さん」と呼ばれてます。五段を取ったとき道場長から、「これからはどこへいっても『先生』と呼ばれます。指導者として頑張って下さい!」と言われた。「先生」かよ~coldsweats01とは思ったが、そういう自覚をもって行動しなさいよって事なんですな。

 で、昇段から半年くらい経ちますが先生と呼ばれたことはなかったんですがw、昨日転籍して来た方から「内藤先生は何年少林寺をやってますか?」なんて言われたムフフcoldsweats01。なんかその響きがこしょばゆかったが、新しく入ってきた人は五段ともなれば先生に違いない!と思ったのかもしれない。前から一緒に人達は、5段じゃない僕の事も当然知っているわけだから、「内藤さん」と言った方が違和感がないのかも。

 まあ、5段を取ったから突然偉くなって、へへ~先生さま~m(. ̄  ̄.)mへぇへぇ、となるわけじゃない。肝心なのは段位じゃなくて、中身なんですな。勘違いしちゃう人もいて、勘違いな行動をしちゃう人もいるみたいですがw。偉くなるわけじゃありません、周囲の目が厳しくなるということです。先生と見られている(見ている人もいる)わけですから、間違いのない言動をしなくてはいけないなと新たに思ったわけです。


|

« googleガジェットを入れてみる | トップページ | ペーパークラフトをやってみる(ふくろう) »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

先生っていい響きですよねぇ☆
あたしは下の名前にさんつけられるとなんかちょっと照れくさかったりします(笑)

投稿: NATSU | 2008年10月14日 午前 12時30分

まったくもって、おっしゃる通りです。
先生って言われても、別に自分が偉くなったわけでもなんでもないわけですから。
そう呼ばれることに見合った人間性をもたないといけないですよねぇ。

投稿: そんQ | 2008年10月14日 午前 09時27分

NATSUさん
英会話のときは、基本的に下の名前で呼ばれて(欧米はみなそうかな)、なんかこっぱずかしかった。僕の名前は呼びにくい名前なので、あまり下の名前で呼ばれないな~。

そんQさん
そうなんですね、偉いわけじゃないんですよね~。結構少林寺の先生も勘違いなさっちゃう人がいるみたいで・・・。自己確立しないといけませんね。

投稿: 管理人 | 2008年10月14日 午後 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/42742521

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤先生・・・ムフフ:

« googleガジェットを入れてみる | トップページ | ペーパークラフトをやってみる(ふくろう) »