« ブログの名前 | トップページ | レオン(BlogPet) »

弾丸は内受では避けられません

 このお話もこのまえの武専で、ある先生の講義で聴いたこと。

 先日も鉄砲を使って、店主をぶっ殺して金品を奪うという強盗事件がありました。そんな現代で、内受突?上受突?(少林寺拳法の技です)そんなものは何の役にもたちません。ではなぜそのような技術や教えが必要なのか?。それは、鉄砲の弾丸を受けたり避けたりするためではなくて、鉄砲を使うような人を世の中に送り出さないためなのです。

 これを聞いたとき、少林寺拳法の思想を端的に表しているな~と関心したconfidentエロイ話しばっかりじゃないじゃんflair。まあその後すぐに、せっかく仲良くなった女が、893の女で困ったよ~heart02sweat01とか言い出してましたがcoldsweats01

 どんなに体を鍛えても、刃物には敵わない。どんなに強い人間でも、クマには勝てない。僕は体を鍛えることはムダではないと思うから、鍛錬は大切だと思う。しかし、対人間の戦いでやみくもにいわゆる「強さ」や「勝利」を求めることにどれだけ意味があるんだろうか。戦争ならしかたないですが、少林寺拳法の技はきっと戦場では役にたたないと思います。

 よく実戦実戦punchannoyという人がいますが、それは耳を削ぐ事ですか?鼻や目をつぶすんですか?。勝利=殺すか同程度の障害を与える、という事で間違いないと思います。戦いをしたい人は、どうぞ戦場に行って下さい。傭兵になれば貴方が望む「実戦」の世界が待っているでしょう。

 その先生が勝負事についても言っていました。

 例えばプロ野球ね、あれは勝たないとダメなんです。勝ってなんぼなんです。だから勝つためにあらゆる事をする。そういう勝負事の世界に、青少年育成とかくっつけようとするからおかしいことになる。少林寺拳法は人間育成を目的としているから、勝負は必要ないんです。

 これもそうだよな~bearingと関心した。まあまたすぐに、「みなさん『まら(魔羅)』って知ってますよね?その意味は・・・」(おちんこの事ですなcoldsweats01)とか始めちゃうんだけどね。いい話もあったし、エロイheart01はなしはそれなりに面白かったし、良い講師だったと思うけど・・・coldsweats01女性はどう思ったかしらんけどアハハ~sweat01


|

« ブログの名前 | トップページ | レオン(BlogPet) »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

まったくもってです・・・
なんとなくですが、最近の「実戦」と言っているのは、どうも「試合」ということのような気がします。
それだったら、そのような「試合」のあるものに転向すればよいと思うのですが・・・
いずれにせよ。
表でやる「実戦」で勝てばいいのであれば、なんの道具を使ってもよいと思います。

投稿: そんQ | 2008年11月25日 午前 08時56分

そんQさん
そうなんですよね、実戦って、要は試合の事なんでしょうね。でも、本来の使うべき場面というのは、通り魔が襲いかかってきたり、乱暴したりする人を止めたりするということで。
何の道具を使ってもいいわけですが、その使い方を誤らない「心」を育てないといけないわけですよね。

投稿: 管理人 | 2008年11月25日 午前 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/43151014

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸は内受では避けられません:

« ブログの名前 | トップページ | レオン(BlogPet) »