« 精神のヌード | トップページ | HQ9190(フィリップスのひげ剃り)再び・・・ »

権中導師へ

 なんて読むの??って言う人もいるかもですが、「ごんちゅうどうし」と読みます。少林寺拳法は一応宗教法人でもあります。金剛禅って禅を作ったわけですね、開祖が。まあその経緯はさておいて、拳法をして昇級すると、武階というものが上がっていきます。四級~とか初段とかですな。それにともなって、法階というのも付いてきます。准拳士とか正拳士とかです。そのうち同時には上がらなくなりますが。で、もう一つ位があるのですが、それが僧階といって、お坊さんの位なんですな。今日のタイトルはその僧階の事です。

 僧階は、少導師から始まって、権中導師、中導師、権大導師、大導師・・・・・と上がっていきます。これは拳法をやっても全く上がることはなく、レポートを提出したり、実際の金剛禅活動を行ったりして上げていきます。道院長(道場をやる人)にならなければ持っていても仕方ないという人もいますが、僕はせっかくあるんだから取っておいたらいんじゃね?くらいの感じでレポートを出してます。

 さて、この僧階の審査ですが、普段やり慣れてる拳法の昇級試験に比べて、周りでやっている人が少ないのと(遺憾ですなcoldsweats01)、慣れてないのとで意外と面倒。文章を書くのが好きな僕ですからなんとか出せたようなもので、必要性がないと言えばそうなので続けるのは結構苦行かも。現在は一番下の位の「少導師」だから、今年の夏にレポートを出し終えたので、次のレベルの「権中導師」へ申請出来るわけです。またお金がかかりそうな雰囲気ですがdollar

 普通の昇級試験、昇段試験は、一年間で何度も開催され、従って昇級昇段のチャンスも年数回訪れるということになります。しかしこの僧階の申請、毎年2月だけなんですsweat02。レポートをぽんぽんだしてはい昇格~
ではなくて、じっくり時間を掛けてやってねという意向なんだと思いますが・・・。なのでレポートを出し終えても、2月までは申請出来ずじまいなんです。

 そろそろ武専のレポート提出の時期になってきて、武専に通っている人の周りはにわかに慌ただしくなっているかと思います。その影響を受けてか、なんか僕も胸騒ぎというか、なにかレポート的な物を書きたいぜいpencilbearingというような気分になってきました。まだ権中導師のレポートは提出できませんが、予習くらいしておこうとテキストを読んでみたりしてます。

 中導師になるためにはレポート提出以外に、実際の行事をやってその報告書みたいのを書かないといけないらしい。うーん、だんだんさらに面倒になってくるな~coldsweats01やすやすとなってしまっては意味がありませんが・・・。

|

« 精神のヌード | トップページ | HQ9190(フィリップスのひげ剃り)再び・・・ »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

えらいですねぇ。
自分は、僧階については全く対応していないです。
というか、法階についてもなのですが・・・

投稿: そんQ | 2008年11月14日 午前 11時15分

そんQさん
??法階は正拳士のままとかですか?。また五万かかるって言われているので、どうしようかな~と思案しているところなんですcoldsweats01

投稿: 管理人 | 2008年11月15日 午前 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/43081601

この記事へのトラックバック一覧です: 権中導師へ:

« 精神のヌード | トップページ | HQ9190(フィリップスのひげ剃り)再び・・・ »