« ボヘミアン(LUSHの石鹸) | トップページ | 小学校のお祭りに »

RAID(Windowsサーバーでできるの)

 この前会社のサーバーをミラーリングしてみたんだが、XPでも出来ないかと調べると、できるよ~みたいなページを発見flair(間違えだったんだが・・・)家に帰ってさっそくやってみると、できない・・・。やっぱりサーバー系のOSでないと、ソフト的なRAIDは出来ないらしい。これが普通のOSでも出来たら便利なのにな~なんて。僕はHDDが壊れるという悲劇をなんども体験しているので、冗長性が高まったシステムは魅力的なんだが。

 さて、ついでになんだが、まあ知っている人にはいまさら~という感じだろうが、Windowsでできるソフト的なRAIDなどを調べた。いずれも「ダイナミックボリューム」というものに変換しないとできなんだが。

シンプルボリューム:まあ普通のボリューム
スパンボリューム:複数のディスクをくっつけて一つのボリュームに見せる。
ストライプボリューム:複数のディスクにデータを分散して書き込む(RAID-0)。
ミラーボリューム:複数のディスクに同じデータを書き込んで冗長性を上げる(RAID-1)
RAID-5ボリューム:リンク先を見てねsweat02こちら

とまあ、いろいろなボリュームが作れるわけであった。僕は時代遅れなので、ごく最近知ったわけだが・・・。普通のクライアントOS(Professionalかな)でできるのは、上の三つまでだったかも。スパンとストライプは、どれか一つつ壊れるとボリュームが破壊されそうなので、なんか使う気にならない・・・。

昔に比べて壊れなくなったHDDだと思うが、ちゃんと使っていると3年くらいで寿命が来るとおもう。いくら壊れなくなったといっても、稼働する仕組みは昔のまんまだからだ。SSDの耐久性が上がれば、画期的な記憶装置になりそうだけど。

|

« ボヘミアン(LUSHの石鹸) | トップページ | 小学校のお祭りに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/42996611

この記事へのトラックバック一覧です: RAID(Windowsサーバーでできるの):

« ボヘミアン(LUSHの石鹸) | トップページ | 小学校のお祭りに »