« 古いビール券 | トップページ | アラフォー »

仮想PC

 仮想PCとは、あるOS上にそれとは別のOSを走らせちゃおうsign03という凄いものだ。な~んて今時は凄くないのか。メモリーとかCPUとか凄い勢いで進化しているが、使い方によってはもう十分じゃん?という感じもある。特にサーバーなんてそれほど普段仕事をしていないから、CPUの使用率なんて10~20%っていうのがざららしい。それじゃもったいないflairというわけで、もっと色々仕事をさせましょ~というのが仮想PC(仮想サーバーなんていうか)。ちょっと前までは有料のしかなかったが、最近は無料でもいいのが沢山ある。

 VirtualBox(http://www.virtualbox.org/)、VMware(http://www.vmware.com/jp/)、Virtual PC(http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/virtualpc/default.mspx)なんていうところが有名だろう。VMwareはOS上じゃなくて、ハードウェア自体を仮想しちゃうのもあるらしい(言い方が変だな・・・)。

 僕はなんとなくSunがすきなんで、VirtualBoxを使ってみた。会社にWindows2000Serverが余ってたので、これを入れてみた。しかも、Ubuntu上でムフフhappy02。Windows系のOSでやるんじゃなんかな~と思ったので、最近流行りだしているUbuntuで挑戦した。

200812021440000

 小一時間後、インストールは出来て、仮想PC上でWindows2000serverが動いたnote。しかし、ローカルのHDDを共有させたりするのがなかなできない。sambaを入れたのでUbuntuでは共有できるんだが・・・。まだまだ勉強しないとだめですな。まあ今回は動いたってことで、まんぞくまんぞくcoldsweats01

|

« 古いビール券 | トップページ | アラフォー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/43296627

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想PC:

« 古いビール券 | トップページ | アラフォー »