« 映画の評論家 | トップページ | さくら肉?? »

遅発性統合失調症

 たまたまTVを見るとやってたんだが、ある母親が「遅発性統合失調症」になっておかしくなっている様子を紹介するものだった。たしかにおかしい・・・冷凍庫を生ゴミ入れにしてみたり、電磁波が襲ってくるといって銀のシートを床に敷き詰めたり・・・街ゆく人が自分の命を狙っているのではと写真を撮りまくったりsweat01。迷惑だな~と思われているくらいならまだいいが、人に危害を加えかねない状況だったと思う。

 対処として、精神福祉の専門家が介入して、娘さんと説得に当たり精神科に入院させたらしい。それが一番いいだろう。正直、写しているのが全て事実だったとするなら、生活はほとんど破綻してるし、事件を起こしそうな雰囲気でもあったからだ。それでも本人は病気という認識がないのが困ってしまうが、それが精神病の特徴でもある。僕は教科書で読んでお勉強した程度なので、ありふれた知識しか持っていない。しかし、人格障害の人には迷惑を受けたことがあるので、どんな症状が出てどんな事をしでかすのか身をもって体験した。統合失調症はさらに重度だから、周りに与える迷惑もさらに酷いと想像できる。

 統合失調症は精神疾患の中では重度だろう。今もって完治への治療法はないと聞く。通常は若い時期(平均で男が18歳、女が25歳)に発病するが、今回書いた「遅発性統合失調症」は40歳以降に発病する統合失調症らしい。その母親は、離婚、子供達の独立とそのような事柄が引き金となって症状がでたらしい。原因も未だよくわかってないみたいだから、防ぎようもない。器質的な問題もあるだろうが、精神的なストレスが主な原因となっているんだろう。

 教科書で読んで統合失調症は若いうちにでなければ大丈夫と思っていたが、遅発性というのがあると知って気をつけて生活しないといけないな~と考えた。といっても、なにをどうやって気をつければいいのかわからないが・・・。つきなみではあるが、ストレスを余り掛けない生活がいいんだろう。こういう精神疾患は、本人も困っているんだろうが、周りに多大な迷惑を掛けるところも困る。自他共楽の実践を目標とするなら、ストレスを受けず、また周りにかけない生活を心がけるのがいいだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/統合失調症

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch107/ch107b.html


 

|

« 映画の評論家 | トップページ | さくら肉?? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この問題について経験上で思うのは。
少なくとも親族がいかに親身になれるかがキーポイントだと思います。
病院を利用するのは当然なのですが、まずは、家族がどれだけ直視できるかが大事なんだと思っています。
精神的な病は、どうしても病になる大きい負荷があるため、その負荷をみつけてあげ、共に理解してあげる。
そこまでしてはじめて、治癒の方向に向かうのだろうと感じております。
それだけに、家族が直視して理解して、きちんと接してあげる。
これを基本とすることが一番だろうと思います。なんだかんだといいながらも、血のつながりというものは絶大なパワーがあるものと信じています。

投稿: そんQ | 2009年2月27日 午前 10時33分

そんQさん
なるほど~。まえに本に、「心が風邪を引く」という表現がありました。病気なのだから、治る可能性もありますものね。家族の力か~。
最近はよい薬もあるみたいだし、酷い病状から脱出する人も多いみたいですね。

投稿: 管理人 | 2009年3月 2日 午後 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/44129354

この記事へのトラックバック一覧です: 遅発性統合失調症:

« 映画の評論家 | トップページ | さくら肉?? »