« ECO推進委員会?? | トップページ | 2時間!!くらい?・・・ »

「EOS 5D Mark II」の外部接点を使ってみる

200903071100000

 デジタル一眼を買った一つの目的でもあった、ストロボ同調の外部接点。早速使ってみたflair。持っている古いストロボは、現行のEXシリーズではなくて、430EZという古いの。まあ使えるだろう~と付けてみると、TTLがうまく働いてない感じ・・・。いきなりフルパワーで発光sign03flaircamerasweat01、画像真っ白bearingみたいな状況に。説明書をよむと、EXシリーズじゃないとだみだよ~みたいに書いてある。なんだよも~weepまあいいやということで、外部接点を使って光らすことにした。

 この前書いたが、ISOを6400にしてもけっこうきれい。でその感度でとると、ガイドナンバー43のストロボなんだが、1/32くらいの光量でも絞りを解放ぎみだと真っ白になる。なので、カメラをISO3200にして、ストロボの光量を1/32で撮った。露出計がそんな高感度のISOを設定できないのでは?!と思ったが、6400以上も行けた。今回は3200で十分なので、その値に設定して露出を計った。

 カタログを読んでEOS 5DMk2のX接点は1/200と知っていた。今回は100mmマクロで撮ったので1/200なら手持ちでいいだろう~といい加減に撮影sweat01。一方絞りは、16半くらい。こんなに絞ったことないよ~。普段は外で撮ることが多いし、背景をぼかしたいからなんだが。でもって露出計の表示値くらいの絞りにして撮影。カメラのレンズを撮ったんだが、黒は締まっていい感じ。でも、中のレンズがあまり見えないので、もう少しオーバー気味に撮影。で撮ったのがこの写真note

Img_0100

 デジタル一眼だと直ぐに確認出来るからいいやねhappy01。外部接点も無事使えたしよかったnote。だた、僕のシンクロコードがわるいんだろうが、なんか抜けやすかった。それに、カメラの左側面のわりと上部に端子が付いているんだが、とりつけると凄く撮影しにくくなる・・・。普通の人は使わないだろうからとりあえず付けてみました的な感じで、使い勝手をあまり考慮されてないところなのか。まあ慣れかもしれないけど。でもまあ、ちゃんと使えたからよかったhappy01

|

« ECO推進委員会?? | トップページ | 2時間!!くらい?・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/44268384

この記事へのトラックバック一覧です: 「EOS 5D Mark II」の外部接点を使ってみる:

« ECO推進委員会?? | トップページ | 2時間!!くらい?・・・ »