« 敷居すべり | トップページ | 市には寄付しない!カメラの部品かお~♪ »

ISO感度拡張で撮ってみる(EOS 5D Mark II)

 さてさて、日々EOS-5D2で遊んでいるわけですhappy02。今まで使ってなかったレンズが使えるし、CANONのデジタル一眼を買えば、きっとすてき素敵な毎日だろうbearing!!と意気込んで買って良かったweep
 今回は、前回かいた推奨常用ISO感度の事をかきましたが、これ以上の感度に出来るモードがあるんですな。それを試してみました。

Iso6400
こちらは、推奨される感度の最高値のISO6400で撮ったもの。ノイズはそんなに目立たないと思う。

これは、それよりも一段分あげた12800の感度。
Iso12800
フムフム、まあまあいいけど、なんか変な感じするな~。変な色のところがあるような。

次は、最高値のISO25600で撮ったんだが、ここに載せている写真には無いが、画面が半分くらい緑になってしまったのがあった。撮り方は一緒なんだけどな~。これはノイズって感じじゃなくて、何かが移り込んでしまっている感じ。シャッターから光が漏れてるとか?・・・。角度を変えると大丈夫なので、液晶で確認しながら撮った。

これは、その帯状のみどりがなかった写真。
Iso25600
ここまでくると、だいぶ荒くなってきた感じがする。それがノイズなのか?・・・。いまいちノイズというものがわかってないので、写真を見ても不十分な意見しか言えない。まあ、それなりに見えるが、作品を撮るならやめといた方がいいだろうな。

12800の写真だけ明るいのは、露出の補正を間違えたからですcoldsweats01。他の二枚よりもオーバーに撮ってしまった。

とまあ、拡張感度まで行かなくてもISO6400までは説明書に普通に使えるよ~と書いてあるので、野外での撮影でも800くらいまでは気にせず使っていこうと思う。僕のバカ眼力だとノイズが全然わからなかったんだが、きっとわかる人にはわかるだろうから、闇雲に感度を上げるのはよろしくないだろう。そろそろ梅もいい感じだし、次のお休みには梅の写真でもとろうtulipconfident

|

« 敷居すべり | トップページ | 市には寄付しない!カメラの部品かお~♪ »

mono(物)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/44338780

この記事へのトラックバック一覧です: ISO感度拡張で撮ってみる(EOS 5D Mark II):

« 敷居すべり | トップページ | 市には寄付しない!カメラの部品かお~♪ »