« 「EOS 5D Mark II」を買う! | トップページ | ECO推進委員会?? »

ISO感度を変えて撮ってみる(EOS 5D Mark II)

 フィルムは感度が上がると、粒子が粗くなってくる。そういうのをわざと利用する表現もある。デジタルの場合はISO感度が途中でも自由に変えられるという、とっても便利な機能が付いてる。高感度でとればいいじゃん?とおもわれるが、感度が高くなるとノイズが増えてよろしくないことになるらしい。
 フィルムは大抵、ISO50か100、400くらいを使っていた。使っていたリバーサルフィルムがこの感度しか無かったからもあるが。
 今回はせっかくデジタル一眼(EOS 5D Mark II)を買ったので、いろいろとISOを変えて撮ってみることにしたnote。写真は全て、EOS5D2、EF100mmマクロで撮影したcamerashine

ISO100で
Iso100
今回は三脚を立てて撮った。ほほ~confident良く撮れるな。ホワイトバランスはオートで。たぶん、蛍光灯の色温度に合ってると思われる。

次は、ISO400。
Iso400
上記の写真より露出がオーバーになるわけですが、シャッタースピードを二段分早くして撮ってます。フムフムconfident。100と変わらずキレイだと思う。

今度はISO800。
Iso800
この感度からは、フィルムでは使ったことがない領域。これも変わらずキレイ。シャッタースピードも速く切れるし楽だな~。今回は三脚を使ってますが。ちなみに、僕は三脚を使うときは、セルフタイマー2秒で撮ります。シャッターを押したら、直ぐに手を放すんですpapersweat01。すると、振動がカメラに伝わらなくなるわけで。前からレリーズは持ってないんで・・・。

次はISO1600
Iso1600
ここら辺からノイズが出てくるのかな~と思いきや・・・わからんcoldsweats01。同じようにキレイだが・・・。

十分高感度な、ISO3200。
Iso3200
ほとんど屋外じゃ使わないだろうな~。NDフィルターとか付けないと。拡大して見たんだが、キレイじゃんcoldsweats01。わからん・・・ノイズって・・・。

最後にISO6400。
Iso6400
こんな高感度なフィルムはあるんだろうか・・・。あっても凄く高そう。で拡大してみると・・・少しクマさんの毛の周りにあやふやなところが見受けられるような・・・ないような・・・。正直、わからんbearing。きれじゃん!。僕の目がバカ眼力なのか。

今回は、RAWとかにはせず、いきなりjpegのファイルで保存した。もしかしたら、その発生するであろうノイズをカメラが取り除いてjpgファイルを作ったのかもしらない。わかんないけど。とにかく、高感度にしても凄くキレイにとれるので、体育館とか道場とか屋内のスポーツを撮るときなんかでも、威力を発揮することだろう。屋外は800くらいまであれば十分だろう。

|

« 「EOS 5D Mark II」を買う! | トップページ | ECO推進委員会?? »

mono(物)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/44230306

この記事へのトラックバック一覧です: ISO感度を変えて撮ってみる(EOS 5D Mark II):

« 「EOS 5D Mark II」を買う! | トップページ | ECO推進委員会?? »