« 飛騨牛カレーを食べてみる | トップページ | J・COMのお兄さんがやってくる »

「Atom N330」 VS  「Pentium4 2.4GHz(Northwood)」

 デジカメを買って日々写真撮影をしているわけですが、RAW現像をやってみた。まあ、デジカメをやっている人だったらわかると思うが、ついこの間までフィルムだった私は現像なんてラボでやってもらうもんだと思っていた。しかし、今はこういう作業もやらないといけない。というか、自分の好きにできるから、知っている人はこっちのほうがいいのかも。

 さて、このRAW現像ですが、結構マシンパワーを要求される。EOS5DMk2に付いているRAW現像のソフトは、「Digital Photo Professional」(以下DPP)というやつ。推奨のCPUはCore 2 Duo以上なんて書いてある。今使っているPCは、NorthwoodのPentium4 2.4GHz。古い・・・coldsweats01。実際にフル画質で撮ってみたのを現像してみたが、1分くらいかかる。新しいPCを作るか・・・。

 昔はでかいPCが好きだったが、自分の用途にはコンパクトな物でも十分とわかった。今のPCもmicroATXだしね。省電力~小さいの~と探していると、最近話題のAtomプロセッサについての記事があった。

http://www.dos-v.biz/lastnews/partsreviewitiran/361-atom.html

このページを読むと、「D945GCLF2」というインテルのマザーボードを使ってベンチマークを計っている。それによると、Pentium4(Northwood) 3GHz の1.5倍から2倍近い数値が出ているとの結果。オイオイ・・・俺のPCは、速度、省電力でも負けてるじゃんsad。このマザーボードに乗っているAtomはN330というやつで、
DualCore 1.6GHz HT付き(HT:Hyper threading technology)の物。TDWは8Wで、今のは60W(P4 2.4GHz)くらいらしい・・・。痩せとデブが同じ速度で走ったときの、体温上昇と汗だく度の比較といった感じか。僕のPCは汗かきすぎなんですなpcsweat01。汗かきなのは使っている人(わたし)に似てるなcatfacesweat01sweat01

AtomはDPPを動かす推奨環境ではないが、現像が30秒くらいで済むならいいやcoldsweats01。僕はゲームとかはやらないし、一番負担がかかるっていえばDVDの再生くらい。近々IONプラットフォームという、IntelのAtomとNVIDIAのGeForceを組み合わせたマザーボードがでるらしい。XPで動かすなら、これで十分かな~なんて思っている。DVD再生も、きっとストレスなくできることだろう。今月の末ころに売り出すかもって話しだし、すこしまってみますか。

|

« 飛騨牛カレーを食べてみる | トップページ | J・COMのお兄さんがやってくる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/44696863

この記事へのトラックバック一覧です: 「Atom N330」 VS  「Pentium4 2.4GHz(Northwood)」:

« 飛騨牛カレーを食べてみる | トップページ | J・COMのお兄さんがやってくる »