« 一級管工事施工管理技士 | トップページ | 春は大殺界 »

SSDの寿命

 さて、先日オヤジのPCにトライセンドのSSD(「TS64GSSD25-M」)を入れたわけですが、OS、アプリケーションの起動など疾風のごとく非常に快適happy02。少々高い記録媒体ではありますが、「時は金なり」なんていいますから、チマチマとHDDがかかってしまう時間がなくなるなら見返りも多いはず。

 SSDはフラッシュメモリを沢山積んでいるわけですが、有名なのが寿命の話し。HDDよりも書き換え可能な回数が少ないんですな。これが欠点と言えばそうですが、これはメモリーのコントローラによって、あるセルに書き換えが集中しないように出来る限りいろいろなセルに平均化して書き込む、ということが行われています(ウェア・レベリング:Wear Leveling)。なので、容量が多ければ多いだけ寿命は延びてくわけであります。

 今回入れて見たのは64Gのもの。OSを入れて、MS製Office、プリンターなどのドライバ、業務用のプログラムなどを入れただけなので、10Gほどしか使ってない。アップデートなどが頻繁に行われていますが、その平均化もうまく行われていることでしょうflair想像だけど・・・。

 保証は2年ついているので、まあそれくらいまでは大丈夫だろうとは思うけど、やはり客観的なデータが見たいもの。ということで、寿命の予測をしてくれるソフトを入れてみた。「JSMonitor」というのが良さそうだったので、インストール(ZIPを解凍するだけだったけど)して、予想寿命を見てみた。前記したように、書き込みは平均化されているわけなので、平均消去回数(Average Erase Count)というので寿命を計算してよいらしい。

 すると、150年以上持つことになってる・・・coldsweats01。まあ、まだ使い始めだし、もっと使い込めばもっと劣化が進むだろうが。正直昔からHDDにはいい思い出がないweep。PC98の時代から何台ぶっこわれたことか・・・。恐らく書き換え回数の上限に達したからとかではなくて、ガルガルガルガル!!!!・・・・・・・なんて音とと共に回らなくなったとか、アームが「びよ~ん」って音がして役立たずになってみたりとか・・・。

 まだ値段が高いSSDだけども、今年の後半にはさらに手頃になるだろう。耐久性に優れるSLCタイプを使うのがもっともいいのかと思うが、まだ非常に高価。しかし手頃なMLCタイプでも呼び込みは速いので、OS、アプリをSSDは入れて、データの保存は容量が大きいHDDへなんて使い方もいいだろう。もう少し使ってみて、レポートしたいと思う。

参考にしたページ
http://d.hatena.ne.jp/Lansen/20081220/1229794552
http://blackfin.s36.coreserver.jp/index.php?id=176

|

« 一級管工事施工管理技士 | トップページ | 春は大殺界 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/44479697

この記事へのトラックバック一覧です: SSDの寿命:

» Galleria HG SSD [BTOパソコン比較、直販ガイド]
80GBのSSD搭載のBTOパソコン [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 午前 12時01分

« 一級管工事施工管理技士 | トップページ | 春は大殺界 »