« 「UDON」のうどんでぶっかけうどんを作る | トップページ | 時と場合によるな »

歯がかける

 先日、胴を付けて下受蹴の練習をしていた。本部認定の二重胴だ。胴の外側がパコパコ動いて衝撃を吸収する仕組みになってる。付けているときからなんか嫌な予感がしてたんだが、そのパコパコ動く外側が、上にスライドしてしまってあごに当たったcrying。それで、前歯の下と上がぶつかって、上の歯がかけちまったweep。なんだよこの胴は!!!つかえねーぜcrying二度とつけね~。

 昔ながらの胴は動く部分がない分衝撃もダイレクトに伝わるが、壊れにくいしそういう変な事故もない。なんでこんなものを作ったのか・・・。ガシャンガシャン音はするので蹴っている方は気持ちいいんだが、それ以外になにか効果があるのかと考えるとちょっと疑問。高いしね~dollarsweat01。なんらかの利権が絡んでるのにちがいないなangry

 まあ、やっちまったものは仕方ない。歯医者いこweep

|

« 「UDON」のうどんでぶっかけうどんを作る | トップページ | 時と場合によるな »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/45153990

この記事へのトラックバック一覧です: 歯がかける:

« 「UDON」のうどんでぶっかけうどんを作る | トップページ | 時と場合によるな »