« 酒癖の戦い(BlogPet) | トップページ | 新宿中村屋のカリーバイキングに行ってくる! »

 先日、賞状額縁の事を書いた(http://tateminstrel.cocolog-nifty.com/tatehome/2009/04/post-051a.html)。そして、名前がなんともよさげな自社工房の額縁専門店のないとうさんという額縁のショップを発見したわけだ。少林寺拳法の印可状は514×372というちょっと妙なサイズ。問い合わせた所、少し切れば褒賞サイズ(517×367)が一番近い額だと教えてくれた。横寸は大丈夫だが、縦が足りない。まあ5mmくらいへいきかな~happy02となかば勢いで買ってみた・・・。

 直ぐに届いて、はめてみると・・・はいらん・・・crying。教えてもらった内寸通りなので、5mm分合わないわけである(そりゃそうだ)。なので、状を切って入れることにした。印可状の上部は割印がしてある。なので上をきるのはまずいから、下を切って合わせよう。

200904271738000

 写真は額だけの写真なんだが、また状を加工してないわけ。なんか恐れ多くてねcoldsweats01。これから拳法を続けていれば印可状はもらえるんだけど、正拳士とか五段のはもうもらえないから加工するのはもったいない気もする。降格させられれば、またもらえるかも・・・ないな・・・。道院長以外の一般拳士が、そんな降格なんて重大事件を起こしたら、おそらく破門だろう。

 これから続けていればもらえそうな印可状は、大拳士(もう申請すればもらえそう)、六段(もっと技が出来るようになれば・・・)、准範士(今の道院を出て、他に建てないとな・・・)くらいだな。その先は考えも着かないが、武専の卒業証書は来年の3月にもらえそう。それは普通の大きさだとおもうので、切ったりはしなくて平気だろう。

|

« 酒癖の戦い(BlogPet) | トップページ | 新宿中村屋のカリーバイキングに行ってくる! »

mono(物)」カテゴリの記事

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/44830376

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 酒癖の戦い(BlogPet) | トップページ | 新宿中村屋のカリーバイキングに行ってくる! »