« パソコンを新調2009_その六(デュアルディプレイHDMI+DVI) | トップページ | VirtualBox上でWindows7RCを入れてみる »

パソコンを新調2009_その七(HDDのベンチマーク)

 さて、やっと組立たパソコンも動いて、遊べるようになってきました。DVDは見れるし、テキスト作成、プログラム作成なんかは特に問題無くできる。OSは今までと同じXPだから、ハード的な問題以外はほとんど大丈夫だろう。
 今回はやっと巡り逢えた感じの、壊れにくいHDDをつかっている。買ったのは日立(HGST)の「HDE721010SLA330 1TB」というSATAのHDD。最速~という感じではないが、壊れないのが一番だ。どれくらいのスピードなのかとベンチマークをはかってみた。

Crystaldisk

するとこんな感じ。写真左側が新しいHDDで、右側が古い500G(「HDP725050GLA360」)のもの。ドライブ名が若い方が早くなっていることがわかる。これくらい出てれば普通なのかな~coldsweats01。いちおうAHCIはドライバをいれて対応できているはず。

使用しているときは、僕的には早くて快適だと思うし、満足できるHDDだと思う。もう一個ほしいな~flair


|

« パソコンを新調2009_その六(デュアルディプレイHDMI+DVI) | トップページ | VirtualBox上でWindows7RCを入れてみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/45597106

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを新調2009_その七(HDDのベンチマーク):

« パソコンを新調2009_その六(デュアルディプレイHDMI+DVI) | トップページ | VirtualBox上でWindows7RCを入れてみる »