« 大拳士を申請 | トップページ | フォルダ名を日付で名付け・・・ »

如意棒その弐作成記_その弐

 さて、この前は持つ所をとりあえず削ったわけですが、今度は如意棒の特徴ともいえる捻り部分の作成です。以前はツルに巻かれた木を使ったので、この作業は必要なかったわけです。今回は樫の棒をホームセンターで買ってきてますから、自然界ではあり得ないくらい四角ですsweat01

200907271021000

道具ですが、いずれ如意棒に付けるであろう紐を買ってきて、それで捻り部分を削るための印(墨だし?)をしてみました。紐は大体帯と同じ長さで買いました。これなら縛法も出来るじゃん?happy01

200907271030000

巻いて~マジックで~。とこれは簡単。あとは削るだけ・・・

200907271035000

最初はのこぎりで簡単に溝を作って、そこを目標にナイフで削っていった。うーん・・・ナカナカかっこよくならんなbearing。自然の造詣をまねるというのは、非常に難しい。暑い日だったので、本日はここまで・・・・。


その参に続く・・・・

|

« 大拳士を申請 | トップページ | フォルダ名を日付で名付け・・・ »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/45799997

この記事へのトラックバック一覧です: 如意棒その弐作成記_その弐:

« 大拳士を申請 | トップページ | フォルダ名を日付で名付け・・・ »