« ミートボール | トップページ | 横浜で写真を撮ってくる »

「イーグル・アイ」を見てみる

N_623dwbr10117rpl

 「トランスフォーマー」を見てシャイア・ラブーフが他のどんな映画に出てるのかな~と検索して、この「イーグル・アイ」を発見した。けっこう有名な映画なのか?。ストーリーは人工知能コンピューターの良くある話しという感じ。内容はそれほど濃くはないが、アクションとかはナカナカ。めまぐるしくシーンが変わって飽きさせない。若者向けの映画だと思う。僕みたいなオッサンは疲れる。

 ヒロインはミシェル・モナハンという人。どこかで見たな~と思ったら、トム・クルーズの「MI:3」に出てたな。「ボーン・スプレマシー」にも出てたみたいだが、言われてみればそうだな。「Mr.&Mrs. スミス」にも出てるが、こちらはさっぱり覚えてない…。
 美人でなんかいいな~lovelyと思ってたら、この記事を書いている時点で34歳らしく、僕と同い年なんですな。同世代の人に惹かれやすいという法則があるみたいだしね。

 シャイア・ラブーフは「コンスタンティン」でタクシーを運転してる少年役で初めて見た。ミシェル・モナハンも同作品に出演していたらしいが、カットされてしまったみたい。見たかったな~sad。役作りの貯めにエール大を蹴ったとかsadもったいね~一流の人はやることが凄い。

 アメリカンムービーだとヒーローとヒロインが結ばれるheart01というのが常套だが、この映画はそういう感じではない。年が離れているせいか、小僧とお姉さんの大冒険という感じ。逆に結ばれない方が、僕は普通っぽくていい。突然出会った二人が事件に巻き込まれて、かつ最後には結ばれるって、何もかも非常識だよねcoldsweats01。そういうのがエンターテイメントなんだsign03と言う人もいるだろうけど。この映画はヒーローがダメ人間なので、最後のヒロインの存在はこの先まともになっていく手助けをするよ~的な感じだ。まあハッピーエンドなんじゃない??という含みがある終わり方が、僕好みではあった。


ヒーロー役の「シャイア・ラブーフ」について
http://ja.wikipedia.org/wiki/シャイア・ラブーフ

ヒロインの「ミシェル・モナハン」は
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミシェル・モナハン

映画「イーグル・アイ」については
http://ja.wikipedia.org/wiki/イーグル・アイ

|

« ミートボール | トップページ | 横浜で写真を撮ってくる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/45897361

この記事へのトラックバック一覧です: 「イーグル・アイ」を見てみる:

« ミートボール | トップページ | 横浜で写真を撮ってくる »