« マクロレンズ | トップページ | クツのヒモを結ぶ »

臼井儀人先生

 突然死んでしまわれた・・・weepクレヨンしんちゃんは全巻揃えていて何度も読んだ。お馬鹿なギャグだけのマンガかと思いきや、ほろっと感動させるところも多かった。

 アニメや映画は万人向けに作ってある感じだが、コミックは成人向けだった。だから、大人の間だで人気があったわけだ。アニメから入っていた人がコミックを読んだとき、恐らく内容に驚くだろう。

 今年の終わりくらいまでは原稿があるらしいから、少しの間は読めるな。残念だ・・・悲しい・・・weep。しばらくはケロロ軍曹のポールの声をきけば、野原ひろしを思い出しそうだ。

 さようなら、ぶりぶりざもん。さようなら、野原しんのすけ。さようなら、臼井先生・・・paperweep

|

« マクロレンズ | トップページ | クツのヒモを結ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/46269671

この記事へのトラックバック一覧です: 臼井儀人先生:

« マクロレンズ | トップページ | クツのヒモを結ぶ »