« 2009年度第34回川崎市民少林寺拳法大会 | トップページ | 復刻ラガーの明治と大正 »

武専の論文を出してみる

 また今日も少林寺拳法の話題なんですが、武専の論文をだしてみたhappy01。昨日書いた通り、大会で僕のやる拳法はへっぽこなので、せめて頭の方だけは・・・と頑張って書いてみた。五段の特昇の時に書いた論文は見事入選!(ここを見てね)。今回も入選しないかな~confident

 今回は研究論文ということで、「上段攻撃の正確さ向上についての考察-シールによる目標明瞭化の効果を一事例実験にて検証-」というものです。お題は拳法に関係があるっぽいけど、なにやら中身は拳法っぽくない感じflairムフフhappy02研究論文だからいいんだよね??。

 今回書いたのは、今まで皆さんが書いているような論文とは全く違う内容だと思う。審査員が内容を理解してくれるかもちっと考えたが・・・。できる限り普通に書いたつもり。無事に卒業できたら、全文はこのブログに載せますね~。

|

« 2009年度第34回川崎市民少林寺拳法大会 | トップページ | 復刻ラガーの明治と大正 »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/46847281

この記事へのトラックバック一覧です: 武専の論文を出してみる:

« 2009年度第34回川崎市民少林寺拳法大会 | トップページ | 復刻ラガーの明治と大正 »