« 人を疎む、人に感謝する | トップページ | 壁にぶつかったとき・・・ »

坊ちゃん列車(2009年愛媛の旅)

 この前は、坊ちゃん電車と書いたけども、正式には「坊ちゃん列車」と言うらしいsweat01。しかし、今回書く汽車の様な電車以外は、電気で走っているし「坊ちゃん電車」と言っても間違いではないかもね。
 この汽車の様な坊ちゃん列車は、普通の電車タイプの料金が高いらしい。かつ頻繁には走ってないらしいので、観光客向けであるな。

道後温泉駅で狙っていたんだが・・・
Img_1082
flairhappy02来ました来ましたnote

Img_1085
客車が一つしかないのね・・・。乗る人が少ないんだか、ひっぱれないんだか・・・

ガタゴトガタゴト・・・traindash
Img_1088

Img_1089
目の前を通り過ぎていきましたcamerashine

そんなに思い入れがあるわけじゃないんですが、機械とかは好きなのでディテールを撮ってきました。
Img_1068

Img_1077
これは車輪とクランクの所ですね。

ここは先頭の部分の、石炭を燃やしたり水を沸騰させたりするところですな。
Img_1072

とまあ、松山市内の名物でもある坊ちゃん列車を堪能したわけです。ちなみに、
Img_1096
こーんな普通なところを走っているわけです。近代的な建築の町の中を明治情緒溢れる汽車が走るという、なんとも不思議な雰囲気であります。


伊予鉄道株式会社の「坊ちゃん列車に乗ろう!」のページ
http://www.iyotetsu.co.jp/botchan/index.html

|

« 人を疎む、人に感謝する | トップページ | 壁にぶつかったとき・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/47110238

この記事へのトラックバック一覧です: 坊ちゃん列車(2009年愛媛の旅):

« 人を疎む、人に感謝する | トップページ | 壁にぶつかったとき・・・ »