« スポークを買う。LITE MY FIRE(ライトマイファイヤー)の | トップページ | 松山城(2009年愛媛の旅) »

秋山兄弟生誕地とミュージアム(2009年愛媛の旅)

 さて、松山といえば「坊ちゃん」とか「千と千尋の神隠し」で有名ではありますが、最近だと「坂の上の雲」も話題になっているところであります。その主人公の秋山兄弟(秋山好古、秋山真之)が生まれたという場所に行ってきました。

 市内の路面電車をおりて(どこの駅かはわすれたweep)すぐのところに、この案内板があった。
Img_1140

案内通りにすすむと・・・・
Img_1143
おお!ここかcoldsweats01といっても、作品は読んだことがないし、TVのドラマも見てないという感じで、あまり思い入れは・・・

中に入るにはお金がかかったんで、塀の向こうをのぞき見しながら・・・catfacesweat01
Img_1141
どっちがわかりませんが、銅像がありました。騎兵術ならお兄さんだから、好古さんかな~。

この後で松山城に行ったんですが、それはまた別の記事で書くとして、その帰りにトイレに行きたくなってどうしようかな~と思っていると、「坂の上の雲ミュージアム」というのを発見。トイレに行くだけじゃな~coldsweats01とか、寒いから少し暖まっりたいな~とか全然作品と関係ない動機で気になっていたsweat01。彼女はドラマを見ているらしいので「見てきて欲しい?」とメールすると、「トイレもキレイだろうし、行ってきたら?」と勧める返事。じゃあいこうかな~toiletcatfaceと入ってみた・・・。

P1000198

なかは撮影禁止だから撮ってません。全く知らなかった僕ですがそれなりに楽しめた。なるほど、そういう時代背景だったのか~とか、なるほど~公僕とはこうあるべきなんだな~とか考えた。やいのやいのと公務員さんがいわれてますが、お国と国民の為に実を捧げるみたいな気持ちで公務に当たってもらいたいものです。

あ、トイレはキレイで、中はとっても暖かかったですよcoldsweats01

つづく・・・

|

« スポークを買う。LITE MY FIRE(ライトマイファイヤー)の | トップページ | 松山城(2009年愛媛の旅) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/47118278

この記事へのトラックバック一覧です: 秋山兄弟生誕地とミュージアム(2009年愛媛の旅):

« スポークを買う。LITE MY FIRE(ライトマイファイヤー)の | トップページ | 松山城(2009年愛媛の旅) »