« ±6歳くらい? | トップページ | 「THE BREW」セブンのPB商品を飲んでみる »

「アメリカン・ビューティー」を見る

N_615rdw33306pl
試験も終わったし映画でも見るかな~と借りていた「アメリカン・ビューティー」を見てみた。以前にWOWOWで見たんだが、今度はDVDを借りてみた。あらすじとしては、バーナムさん一家が崩壊していくところを、おもしろおかしく描いた物語(はしょりすぎcoldsweats01)。1999年に製作された映画なんだが、当時の不況具合よりも今の方がよっぽと酷いし状況も違うわけだが、なんとなく現在の雰囲気と似かよっている感じがする。なので、10年経った今でも、違和感なく見れる感じ。家が売れないとか会社をリストラされるとかね。映画製作の時は調度サブプライムローンが始まった頃だろうし、奥さんのキャロライン・バーナム(アネット・ベニング)さんはドンドン家が売れていくようになるだろう、映画の続きがあったらね。

レスター・バーナムはケヴィン・スペイシが演じているんだが、これがまたダメオヤジをうまく表現している。娘の友達に発情しちゃうようなダメ人間なんだよね。しかも、最後の方は二人がいい感じになってHしようとするしねcoldsweats01これはまずいだろ。まあ、罰が下ったのか、勘違いではあるが隣のホモ大佐に殺されるわけだ。映画の冒頭は家の周りの並木道を見上げている感じで始まるが、死んでから自分の人生を回想している霊の目線なんだな。最初はなにかな~と思ったんだけど、最後まで見ると何故か分かる。非常に冴えない生活を送っていたが、自分の意思に目覚めてからはやりたいようにやり、まあそれなりに人生末期を楽しんだという感じ。

映画の題名は「アメリカン・ビューティー」、これがアメリカの美しさなの??と思ったんだが。そういう名前のバラがあって劇中は官能の象徴として登場する。奥さんは庭でこれを丹念に育てているし、欲求不満だったんだな~tulip。結局他の不動産関係者と不倫関係になる。ある日の事が終わった後に寄ったハンバーガー屋さんで、リストラ後働いていた旦那に二人は見られてしまう。そこから家庭崩壊が急降下で進む。旦那の方も娘の同級生に発情するときは、このバラが象徴的に出てくる。バラは直接物語には関係がないが、情欲(崩壊の理由はこれだけではないが)によって崩壊する中流家庭の物語を、「アメリカの美」(ウィキペディアより)と付けることで皮肉っているのだ。

僕は出ている役者さんも好きな人が多かったし、面白く見れた。第72回のアカデミー賞も取っている映画だし、他の人の評価も高い。リストラとか不倫とか殺人とかなんだか焦臭い感じだが、コミカルに描かれてるし見ても疲れたりはしないだろう。おすすめなので是非みてくださいね~happy01


ウィキペディアの「アメリカン・ビューティー」のページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC

|

« ±6歳くらい? | トップページ | 「THE BREW」セブンのPB商品を飲んでみる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/46965930

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリカン・ビューティー」を見る:

« ±6歳くらい? | トップページ | 「THE BREW」セブンのPB商品を飲んでみる »