« 松山城(2009年愛媛の旅) | トップページ | 人身事故と箱根そば »

道後温泉のカラクリ時計と道後放生園(足湯)(2009年愛媛の旅)

 前回の旅行記では松山城を見学した際の内容を書きましたが、行きはロープウェイで登り、帰りは徒歩で下りました。で、そのまま道後温泉まで歩いてしまったcoldsweats01宿で道後温泉駅から松山城まで歩けますか?ときいたところ、「けっこうあるよ!」と言われた。しかしな、坊ちゃん列車は巡回バスみたいで、それほど距離は走ってないような感じを受けた。うーん、まあ知らない町を歩いてみるのもいいかな~と、それで道後温泉まで歩いて帰ったわけである。でやってみたところ、けっこうあったcoldsweats02電車乗っとけばよかった・・・。知らない町で、行き倒れる~bearing

 そんな僕のくそ努力はいいとして、そんな長距離を歩いたあとで足を癒してくれるものといえば、足湯だろう。道後温泉は各旅館に必ずといっていいほど足湯が完備されてる。どこでも足湯できるわけだが、道後温泉駅そばの観光案間所脇の道後放生園を利用するのがいいだろう。何故って、駅から近いしカラクリ時計も見れるしね!

 これがカラクリ時計notes。定刻になると、坊ちゃんとマドンナが狂喜乱舞するわけだ(そんなに踊らないsweat01)。僕は写真を撮っていたので、どんな風に動いていたかはわからんかった・・・。
Img_1104

 その脇にあるのが足湯。無料で使える(タオルは持参!)。何人か女性が利用していますね~。僕もこの後はいりました。
P1000199
catfacespaきもちいいぜ~foot。実は足湯って初めてやったんだが、これはいい、気持ちいいcatfaceshine

全体はこんな感じになっとります。
P1000200

なかなかいい観光地だったな~。これで道後温泉は最後となります。食べ物屋とかおみやげ屋の人も親切丁寧でよかった。また来たいな~spa。四国だとどうしても琴平のオラオラ土産屋と比べてしまうんだが。道後温泉の商店街では買い物したいが、琴平ではしね~!!bearing。高いし、店員がうざい・・・。と、そのオラオラ商店街地区に次の日から向かうわけですが・・・ウウbearing

つづく・・・

道後温泉物語 道後温泉旅館協同組合HPの「カラクリ時計と道後放生園(足湯)について」のページ
http://www.dogo.or.jp/pc/asiyu/index.html

|

« 松山城(2009年愛媛の旅) | トップページ | 人身事故と箱根そば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/47151827

この記事へのトラックバック一覧です: 道後温泉のカラクリ時計と道後放生園(足湯)(2009年愛媛の旅):

« 松山城(2009年愛媛の旅) | トップページ | 人身事故と箱根そば »