« 管工事の合格証明書来た♪ | トップページ | 美味しいのか試したいが、まず暖炉がない »

HS-DHGLをDebianをEtchから Lennyへしてみる

先日ハックキットでHS-DHGLをDebianにしたわけですが、できたのが「Etch」というパッケージ?カーネル??の物でした。で、メディアサーバーのmediatombを入れようと思ったんですが、なんか「Etch」だと難しい感じbearing分かる人には簡単なんだろうが、僕には無理。「Lenny」ならapt-getで簡単に入れられそうだったので、なら「Lenny」にしてしまえばいいじゃないか!happy02pcsweat01というわけでやってみた・・・

参考にしたのは、気まぐれの夏(PC館) さんの「[電脳] [Debian] Etch から Lenny へのアップグレード」という記事。それによれば、

「/etc/apt/sources.list」を書き換えて、

aptitude update

aptitude -f dist-upgrade

すればいいとのこと・・・coldsweats01え、こんな簡単にできるの・・・。とやってみると、HS-DHGLが一生懸命動いている様子・・・pcdashdash。できるのかな・・・。二時間かかったと書いてあるページもある。果報は寝て待てだなjapaneseteacatface

で待っている間暇なのでいろいろ調べて見ると、玄箱でこれをやるとU-bootの関係で起動しなくなると読んだweepひえー。アップデートが始まってしまったのでどうすることもできず・・・終わるまでガクガクしながらまった。リブートすると・・・・動いた!!!pccryingclover。家のはHS-DHGLだから大丈夫だったのか、ハックキットが優秀だから大丈夫だったのか・・・。まあちゃんと動いているみたいですnote

でもってmediatombも無事に入って、動きました。文字負けしてるので、それは直してかないとダメそうだな~

|

« 管工事の合格証明書来た♪ | トップページ | 美味しいのか試したいが、まず暖炉がない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/47965280

この記事へのトラックバック一覧です: HS-DHGLをDebianをEtchから Lennyへしてみる:

« 管工事の合格証明書来た♪ | トップページ | 美味しいのか試したいが、まず暖炉がない »