« ドラクエⅥのダークドレアム | トップページ | 監理技術者講習に行ってくる »

ワットメーター付き電源タップ(700-TP1052DW)を買ってみる

impressさんの「http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100426_363966.html」の記事を見かけてから気になっていた、サンワサプライのワットチェッカー付きの電源タップ。お店には、ワットメーター付き電源タップとあるな。まあどっちでも意味は通じるが。

近所のPCDEPOTで同じようなのを見かけたんだが、そっちは”サンワサプライ”とは書いてなかった。値段は同じような感じで、3000円くらい。まあ、ポイントが貯まった方がいいかな~と楽天で買ってみたnote

サンワダイレクトのページ
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-TP1052DW

来たのはこれshine
2010052011

ほほ~happy01PCDEPOTに置いてあったのとほぼ同じだな。で、早速設置してみる・・・

2010052021

ちょっと暗くて見えずらいんですが・・・。白いアダプタみたいのは、sheevaplug+です。あとは、パソコン(CPUはCore2 Quad Q9550s 2.83GHz(TDP 65W))、ノートパソコン(DELL V740)、8ポートのスイッチングハブ、NAS(HS-DHGL(500G))なんかが繋がっている。試しにぜーんぶスイッチを入れてみると・・・・

100・・・・150!・・・180!!・・・90?!・・・80coldsweats01・・・と、起動時は凄い勢いで上がったワット数ですが、ログイン画面になると80W位で落ち着いてました。恐らく起動時が一番電流が流れるんだろう。当たり前とは思いますが、CPUをフル回転させればもっと上がるだろう。

常時起動している、sheevaplug+、NAS(HS-DHGL)、スイッチングハブだけで測ってみると、大体15w~20w位であった。sheevaplug+だけだと、計測できなかった(0のまま)。最小表示が5wとページにかいてあるので、おおよそでsheevaplugは5wいってないくらいなんだろう。NASはバッファローの「HS-DHGL」なんですが、HDDを省電力の「HGST HDE721050SLA330」に変えてあるので、その効果もあるのかもnote

意外と電気を食ってない事がわかってよかった。なんかワット数を見るのが楽しくなりますhappy01

|

« ドラクエⅥのダークドレアム | トップページ | 監理技術者講習に行ってくる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
自分もこの商品気になって拝見しました。
実際のワットチェッカーよりも15%から20%低く表示されるようで店側もあくまでも目安として使用してくださいとのことでした。
迷います・・・

投稿: かえる | 2010年5月28日 午前 07時34分

かえるさんへ
はじめまして、コメントありがとうございますhappy01
ほほ~そんなに誤差があったんですね。専門のワットチェッカーには精度はかなわないんですね~。僕は目安くらいでいいので、満足してますnote。スイッチを消すと、数値がさがるのが楽しくてhappy02。間違えて、起動中のPCの電源を落としてみたりも・・・。

投稿: 管理人 | 2010年5月30日 午後 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/48408460

この記事へのトラックバック一覧です: ワットメーター付き電源タップ(700-TP1052DW)を買ってみる:

« ドラクエⅥのダークドレアム | トップページ | 監理技術者講習に行ってくる »