« 「まさしのぎょうざ」を食べる♪ | トップページ | 「いい腕だ、名前は?」(ロボコップ) »

SheevaPlug+を直す

 先日壊してしまったSheevaPlug+ですが、付属のCD-ROMでは復元できず、あれこれといろいろ手を尽くしてみました。やっとこさうまく起動するようになったので、ここに僕のやった手順を書いていきます。

ほとんどはgihyo.jpの「Ubuntu Weekly Recipe 第69回 GW特別企画・電源プラグ型コンピューターSheevaPlugの使い方(1):基礎編」という記事の手順通りなんですが、打ち込むコマンドがカーネルのバージョンで違っているというのがはまりどころでした。僕はhttp://sheeva.with-linux.com/sheeva/の2.6.33.4という新しいカーネルを使ってみました。

gihyo.jpの手順にあるように、tftpサーバーとNFSサーバーを別のLinuxマシンで用意して、あとはU-bootでコマンドを打ち込むわけです。tftpサーバーから立ち上げるときに打ったのは、

set ipaddr 192.168.xxx.xxx
set serverip 192.168.xxx.xxx
set rootpath '/extra/sheevaplug/rootfsv1.0'
set image_name sheeva-2.6.33.2-uImage
set console
set bootargs
saveenv
setenv mainlineLinux yes
setenv arcNumber 2097
setenv bootargs rootfstype=jffs2 console=ttyS0,115200 mtdparts=orion_nand:0x400000@0x100000(uImage),0x1fb00000@0x500000(rootfs) rw root=/dev/mtdblock1 rw
saveenv
set bootargs_root 'root=/dev/nfs rw'
set bootcmd 'tftpboot 0x2000000 $(image_name);setenv bootargs $(console) $(bootargs_root) nfsroot=$(serverip):$(rootpath) ip=$(ipaddr):$(serverip)$(bootargs_end); bootm 0x2000000'
saveenv
boot

ってな感じです。無駄なところもあるかもですが、初心者なので勘弁してねcoldsweats01。rootfsv1.0というファイルシステムのデータは、http://www.plugcomputer.org/index.php/us/resources/downloadsのページからとってきました。マニュアルなんかもありますので、目を通すといいと思います。

新しいカーネルを使う場合は「bootargs」変数の値を変えないといけないわけですが、gihyo.jpの手順やplugcomputer.orgのマニュアルには古いカーネル用にしか書かれていません。カーネルのREADMEを読みますと、setenv mainlineLinux yes、setenv arcNumber 2097というのを入れて、bootargsにrootfstype=jffs2という値を増やしてね!と書いてあるので、その通りにします。そうすればたちあがります(僕は上のでできました)。細かいコマンドに関しては差異がありますが、大まかな流れはgihyo.jpの手順で大丈夫です。

無事に立ち上がったら、今度はカーネルとファイルシステムをNANDに書き込みます。これは手順ページの通りで。次にNAND起動用に設定を変えていきます。

setenv bootcmd 'nand read.e 0x800000 0x100000 0x400000; bootm 0x800000'
setenv bootargs rootfstype=jffs2 console=ttyS0,115200 mtdparts=orion_nand:0x400000@0x100000(uImage),0x1fb00000@0x500000(rootfs) rw root=/dev/mtdblock1 rw ip=192.168.1.9:192.168.1.4:192.168.1.4:255.255.255.0:DB88FXX81:eth0:none
setenv ethaddr xx:xx:xx:xx:xx:xx
saveenv
boot

という感じで入力。重複してて無駄なところもあるかな~と思うのですが、まあご愛敬で・・・coldsweats01。で、無事に壊れたSheevaPlug+が直って立ち上がりましたhappy01pcshine

直ったからよかったけど・・・。こういうのをやりたくないから、出荷時に戻せるとはずのCD-ROM付きを買ったんですがねangryメーカーからは返事こないし。困ったもんだ・・・。期待して損したよ。まあ、いろいろ勉強にはなったんだけどcoldsweats01


|

« 「まさしのぎょうざ」を食べる♪ | トップページ | 「いい腕だ、名前は?」(ロボコップ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/48372906

この記事へのトラックバック一覧です: SheevaPlug+を直す:

« 「まさしのぎょうざ」を食べる♪ | トップページ | 「いい腕だ、名前は?」(ロボコップ) »