« SheevaPlug+をOpenVPNのサーバーにしてみる | トップページ | 脱出すべりだいと消化器、消火ホースでの放水 »

片頭痛の原因物質

 昨日はOpenVPNがうまくできて、イカッタイカッタhappy02と思っていたんですが、片頭痛の発作になったcrying最悪。目に変な物が見え始めて(閃輝暗点)、今日は終わった・・・と思う人は多いはず。思い出して書いてるだけで、気持ち悪くなるcryingdown。マクサルトをなめなめして、寝てましたcryingsleepy

 さて、この片頭痛、原因となる物質がいくつかわかっているようです。一般的な物から、個人に特有な物まで様々。はっきり言って、予測不可能です。どの食べ物に入っているか、正直、発作になるまでわからないのです。こまったもんだ。

 僕の片頭痛発作のトリガーとなるものは、赤ワイン(白は全然平気)、ブランデー、スコッチウィスキー(バーボンはならないようだな)、マッコリ(韓国の?)、赤々してるキムチ(かなり高確率)、チョコ(場合によって)など。これらは日頃から避けているので大丈夫なんだが、隠れて入っている場合がたちわるい。お菓子の中にチョコが入っているときとかね。

 そして、新たに発見したのが、和菓子の「きんつば」だcrying。あんこでなったことがあるんだが、今ひとつはっきりしなかった。どうも、不自然に黒いあんこはだめらしい。たまにあるでしょ?なんか変なあんこ。それがダメらしい。普通の人は大丈夫なんだろうが、僕はダメ。「きんつば」もたべるのやめよ。

 商品名を出してしまったのは、他のあんこ製品は大丈夫なのがあるからだ。あんパン食べても大丈夫だったし、柏餅食べても平気。「きんつば」は二回連続でなったので間違いない。成分を調べてみるかな~。

 うまく付き合っていくしかない片頭痛。忘れた頃に訪れる、殺人的な痛みと吐き気bearing。痛みはぎっくり腰の方が強いが、総合的な辛さだったら片頭痛より酷いものを体験したことがない。それくらい酷い発作なのだ。いや~僕だったら、ドラクエの最強攻撃魔法にマグレイン!!!(片頭痛の英語訳"migraine”から)って作るね。モンスターを片頭痛にさせて、苦しめるのcryingウヒヒウヒヒ。ダメージは、350くらいが妥当だな。それくらい痛いんだよね。一撃で死ぬほどではないが、強い痛みという感じで。

|

« SheevaPlug+をOpenVPNのサーバーにしてみる | トップページ | 脱出すべりだいと消化器、消火ホースでの放水 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/48515056

この記事へのトラックバック一覧です: 片頭痛の原因物質:

« SheevaPlug+をOpenVPNのサーバーにしてみる | トップページ | 脱出すべりだいと消化器、消火ホースでの放水 »