« 「副将軍」というお酒 | トップページ | 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE 」 »

五段受験の内規

 少林寺拳法の五段受験には、非公開の内規に寄る審査を通過しなくてはならない。これが全くよくわからない(知ってる人は知ってるのかsweat01)。この前の特昇での受験を目指していた拳士が、この内規で引っかかって受験不可とされました。その理由は、「武専は本科入学以上か卒業以上」というものでした(どこかに書いてある??sweat02)。その方は現在予科に在籍しているので、受験を断られたようです。

 以前、僕の先輩が受験しようとしたところ、「門下生不足で受験不可」と通知が来たようですbearing。受験してる暇があったら、布教活動しろよ!って事なんですが・・・。これ、先生ならわかるけど、一門下生に言うのはお門違いだと思うんだよね。なんか本部の連中のやってることがわけわからんのですsadやることなすことが裏目裏目にでて、悪い方向へ・・・・とおっしゃってる先生もいる。

 特昇のためにお休みを取ったり、練習などそれなりに支度するわけだし、受けられないなら早めに言うのが礼儀だと思うし。 まあ、文句言ってもしょうがないんだけど、みんなが納得いくように進めて欲しいものだ。

|

« 「副将軍」というお酒 | トップページ | 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE 」 »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5390/48444563

この記事へのトラックバック一覧です: 五段受験の内規:

« 「副将軍」というお酒 | トップページ | 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE 」 »